彼氏ができない原因だった!自分でも気づかない”ダメウーマンの口癖”とは?

あなたは口癖が原因で、男性の気持ちが冷めることを知っていましたか?

外見や内面がいくらよくても、口癖1つで嫌われてしまうことだってあるんです。

そこで今回は、男性が嫌いな口癖をご紹介します。

口癖(1)「何でもいいよ」

「デートの行き先や、食事するレストランなど、何を聞いても「何でもいいよ~」っていわれると、”俺と一緒にいたくないのかな?”って思ってしまいます」(31歳/会計士)

デート中など、男性の質問に「何でもいい」と返事をするのは厳禁。

男性は「どうでもいいのかな?」と感じてしまい、デートが台無しになってしまいます。

また、「何を食べたい?」と聞かれて「何でもいいよ」と言ったのに、ファーストフードに行こうとしたら不機嫌になる、というのもアリガチなパターン。

「何でもいいよ」と言ってしまった場合は、文句は言わないことを心がけて。男性の提案に感謝したり、喜んだりすれば、「何でもいいよ」が効果的になるかもしれません。

口癖(2)「でも」「だって」

「相談を聞いてアドバイスをしても「でも」「だって」ばっかり言う女性は、正直面倒臭いですね。一緒にいるのも苦痛になります」(36歳/歯科医)

男性は基本的に女性を支えたい、力になりたい、と思っている生き物です。

しかし、いくら親身になってアドバイスをしてくれても「でも」「だって」と言い返してばかりでは、「わがままな女」と思われて嫌われてしまうのです。

口癖(3)「わたしダメだし…」

「自信過剰な女性はどうかと思いますが、ネガティブな女性はもっと苦手。「私ダメだし」って言われると、何て返事をしたらいいのか分からない」(自営業/33歳)

男性は明るくて笑顔の女性が好きなもの。ネガティブな女性は暗い印象を持たれるので、男性を遠ざけてしまうのです。

また、「私ダメだし」という場合、「そんなことないよ!」と励ましてほしいと思っていることがほとんどではないでしょうか?

男性を頼ることは大切ですが、これではただの「かまってちゃん」です。30代の女性には自立心も大切。一緒にいる相手を不快にさせない気遣いを心がけましょう。

口癖1つで、男性に嫌われる可能性は十分あります。この3つの口癖がある方は、意識して直していきましょう。

元記事を読む
提供元: Grappsの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。