おいしさの秘密はブランドにあり! ”究極の鷄”を極上炭火焼で堪能

手作りの内装が醸し出す暖かみのある雰囲気

大阪・難波にある「炭焼笑店 陽(すみやきしょうてん よう)」では、大和地鶏を使った料理を提供しています。外観は目を引く土のゲート。

店内は木をふんだんに使った、ほっとする雰囲気です。椅子やテーブルにも手作り感が溢れ、内装はもちろん料理や器など、店内で目にするものすべてに温かみが感じられます。テーブル席のほか、カウンター席も用意されており、1人でも気軽に立ち寄れます。

太陽のように情熱的なこだわりを持ったお店

お店のコンセプトは「陽気な友と”陽”のんで”陽”くうて”陽”笑うて、太陽みたいにあったかい店」。太陽のように情熱的なお店をオーナーは目指しています。

メインともいえる鶏は、新鮮な大和地鶏を使用。処理方法から始まり、串打ち・焼きまで随所にこだわっています。丁寧に扱うからこそ、地鶏特有の旨味を引き出せるのです。

ふわふわメレンゲの「親子丼」は不思議な食感

イチオシメニューの「親子丼」は、注文を受けてからこだわりの卵を丁寧にメレンゲにします。出汁の香り広がる割下に入れられた大和地鶏に火が通ったら、メレンゲを投入。仕上げに卵黄と三つ葉、刻みのりを添えたら「親子丼」の完成です。

ふわっふわなメレンゲは不思議な食感で、一度食べるとやみつきになるでしょう。食べすすめると、地鶏の旨味が口いっぱいに広がります。

濃厚な卵黄とのハーモニーを楽しむ「つくね鉄板焼き」

おすすめメニューの「つくね鉄板焼き」は、秘伝のタレで食べるアツアツの絶品料理! 鉄板から立ち上る香ばしい匂いに食欲がそそられます。

つくねに使用されているのは、大和地鶏と鴨肉。ふたつのお肉が混ざり合って出される力強い旨味は、お酒との相性も抜群です。つくねに乗せられた卵黄と絡めて食べると、また違った味わいが楽しめます。

こだわりの炭火で焼かれた地鶏料理を楽しむならココへ!

オーナーが目指しているのは、アットホームで楽しくお酒や料理を楽しんでもらえる空間。そのために、老若男女問わず楽しんでもらえるお店作りやメニュー開発を進めています。地鶏だけでなく、魚介類にもこだわっています。店内には有名人からのサインも多数飾られており、幅広い方に愛されているお店です。

OsakaMetro各線「なんば駅」を出て徒歩3分。最寄り駅からのアクセスの良さも魅力のひとつ。朝引き地鶏と新鮮な魚介にこだわったお店に、ぜひ一度訪れてみてください。
※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

スポット情報

  • スポット名:難波 炭焼笑店 陽
  • 住所:大阪府大阪市中央区難波千日前14-25 阪南ビル 1F
  • 電話番号:06-6647-8988
元記事を読む
提供元: LeTRONCの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。