明るい春アウター計画♡今着るコートからジャケットまでの着こなし方

だんだんと春の装いに胸をふくらませる時期ですね。とはいえまだまだ寒い日もあるこの季節。何を着たら良いのか悩む朝も増えます。そんな時期の解決法、まずはアウターから春を取り入れてみませんか?

まずは色から春らしく。そしてジャケットへ。

春になるとパステルカラーが着たくなりますね。雑誌にも色とりどりの淡い色。まずは面積の大きいアウターを明るい色にしてかわいらしく、あたたかくなったらジャケットにしてかっこよく、という計画はいかがでしょう。カラーでお勧めは合わせやすいキレイめブルー系、カジュアルイエロー系、定番ホワイト系です。ジャケットはトレンドなので万能ですね。 

私ならこう着ます

イエロー味の強いキャメルのアウターはケープ 。ショート丈というだけでコーデに軽さが出ます。ビビットなピンクと合わせても強すぎない大人な印象に仕上げてくれるアウターです。

ブルー系

デニムジャケットは定番ですが、こちらはブルゾンタイプ。色褪せ方がこなれています。イエローのマキシスカートと相性良いですね。 

鮮やかなステンカラーのスプリングコートは正統派な印象。とことんきれいにホワイトと合わせたいですね。コントラストが目を引きます。着こなし方も大事で、袖のまくり方が素敵です。 

ダスティブルーのコーディガンは気負わずさらっと合わせやすそう。デニムと合わせたら同系色のコーデが完成して大人の余裕を感じます。 

ドレスアップの時に着たいアイスブルー。涼しげで爽やかで清潔感のある、人に与える印象の良い色ですよね。膝下10cmでも重たい印象になりません。中に着るボトムもフルレングスで大丈夫なバランスですね。 

イエロー系

秋冬から引き続き着ていても問題なしの人気のキルトジャケット。インナージャケットとして着ていたものを一枚で着られる季節です。ノーカラーでショート丈が良いです。 

こちらも秋冬人気だったファーポケットコート。こんな明るいイエローなら春も十分着られます。 

レザー調のアウターも気になります。独特のクタッとした質感が素敵です。トレンドのヴィンテージスタイルにぴったりです。 

イエローは明るくて元気なカラーなので、あえてチェスターコートでかっこよく決めても素敵です。インナーはブルーのワントーンに押さえるとすっきり見えますね。 

ホワイト系

ライダースよりも気軽に羽織れるアウター。辛口すぎないからオンスタイルのコーデにも相性が良いですね。グリーンが映えるコーデです。

ノーカラーのアウターはすっきり見えるので活躍期間が長い万能アイテム。インナーをニュアンスカラーでまとめているのが素敵です。 

ジャケット

ジャケット人気は2018年も。金ボタンのジャケットがカッコいいです。パンプスが☆になっているのもさりげなくおしゃれ。真似したいバランスです。 

ブラウン系のジャケットは落ち着き感あります。大人のコーデのはずしに、パープルのパンプスが目を引きます。 

おしりが隠れるくらいのジャケットはゆるく着こなせますね。デニムは細すぎないのがまたバランスが良いです。 

チェックのジャケットと、スエットワンピース。スポーツミックスも旬なので、ジャケットと合わせると即上級者に見えますね。 

まとめ

いかがでしたか?何を着ようか迷ってしまったら、とりあえず明るいカラーのアウターに頼れそうですね。ジャケットの着こなしも楽しみに、春の準備をしていきたいですね。インスタグラムとWEARも楽しんでいます。よかったらコメントくださると励みになります。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。