ダストボックスをおしゃれにDIY!お部屋のテイストに合わせて作ってみよう♡

最近はダストボックスもおしゃれなものがたくさんありますね。でも、おしゃれなものはお値段が高いので、諦めてインテリアに合わないダストボックスを使っていませんか?それなら、ダストボックスをDIYしてみてはいかがでしょう。ダストボックスがおしゃれなだけでお部屋の雰囲気もグッと素敵になりますよ。

ゴミを捨てるだけじゃない!インテリアに合うダストボックスをDIY

100均の材料で

セリアのプラスチックダストボックスを使って、ゴミ箱をDIY。キャンドゥの有孔ボードと100均などどこでも手に入るすのこの端材を組み合わせて固定し、フタと底も端材で作っています。ブライワックスを塗って、転写シールでかっこよく仕上げていますね。

インテリアボードで

ダイソーのインテリアボードと、100均などで売られているMDFボードを組み合わせて、ボンドで固定します。MDFボードにはインテリアボードのテイストに合わせたリメイクシートを貼っているので、マリンテイストにぴったりのおしゃれなダストボックスに。 

ボルトがかっこいい

カットした端材に穴をあけ、100均などで手に入るかすがいを取り付けます。穴にボルトを取り付けたら出来上がり。裏面にはキャスターを付けてあるので移動もラクラク!ポリ袋をかぶせたら、塗装やステンシルを施した部分が見えて男前な雰囲気ですね。 

キッチンのテイストに合わせて

おしゃれなキッチンのテイストに合うように、ダストボックスのカバーをDIY。カットした合板はL字にビス留めし、ずれないようにセリアのアイアンブラケットを取り付けます。土台にする枠にキャスターを付け、蝶番でフタを取り付けたら完成です。木目が美しくキッチンに馴染んでいますね。 

どこにでもあるダストボックスをリメイク

ホームセンターなどで売られているダストボックスは、メッキのような風合いにできるカラースプレーを使ってリメイク。踏み台にも鉄板風シートを使って、細かいところもかっこよくしています。セリアのロゴステッカーを貼れば、インダストリアルな雰囲気にぴったりになりましたね。 

アメリカンテイストに

落ち着いたカラーにペイントしたダストボックスには、自作のラベルを貼っています。ラベルは、A4用紙をプリントアウトし、ダイソーのラミネートシール紙を使ってダストボックスに貼るだけ。お好みのカラーやラベルを作成すれば、色々なテイストを楽しめるアイディアです。 

分別できるダストボックス

木材をカットして組み立て、前板やフタを取り付けたら出来上がり。ゴミ袋が落ちてしまわないように木枠を付けているのがポイントです。ヴィンテージなペイントやステンシルを施してあるのが、かっこいいですね。 

キッチンカウンターをDIY

天板と角材をL字金具で取り付け、全面とサイドにOSB合板を貼り付けます。カウンター下にはダストボックスを収納できるので、隠せるのがうれしいですね。カウンターがあると作業スペースが広くなるのでとても便利ですよ。 

まとめ

今回は、ダストボックスをDIYしているアイディアをご紹介しました。どのアイディアもおしゃれで使いやすいというのがいいですね。ぜひ自分好みのダストボックスをDIYして、お部屋をより素敵にしてくださいね。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。