正月太りのままじゃない…? 簡単で驚く「やせヘアメイク&コーデ」 | スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯56

正月太りのままじゃない…? 簡単で驚く「やせヘアメイク&コーデ」 | スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯56

正月太りをすぐさまリセットできれば良いですが、そう簡単に体型を元に戻せないのが現実。そんなときは、ファッション・メイクの力を借りてスッキリした印象を簡単に手に入れてしまいましょう! 今回は、お正月太りを解消する着痩せ・やせ見えメイクの方法をご紹介します。
【スタイリストの体型カバーテクニック術】vol. 56

トップスはデコルテの開いたモノを

太った印象をつくるのは、顔周りの “ふっくらさ” が原因です。頬からあごにかけてのフェイスラインをスッキリに見せることが着痩せのポイントになります。そこで注目するのは、襟まわり。首がつまった服は顔の大きさを目立たせ、襟が大きく開いてデコルテの見える服は顔をスッキリ見せることができます。
なので、オフショルダー、ボートネック、Vネックなど鎖骨が見えるトップスを意識的に選びましょう。ちなみに、顔よりもお腹周りにお肉がつきやすい方は、ロングカーディガンを羽織って、全身に縦のラインをつくることで全身コーデがスッキリ見えるので、併せて試してみてくださいね。

前髪は8:2でわけて片頬をカバー

ヘアアレンジは、髪の流し方にポイントを置いてください。前髪は8:2の割合で左右のどちらかに流しましょう。そうすることで片頬が髪で隠れて小顔効果を高めてくれます。両頬を隠したり、反対に頬を隠さずにアップスタイルをすると顔のふっくらさが余計に目立ってしまうのですが、片頬だけを隠すことでフェイスラインにメリハリが生まれるので、かきあげヘアを作って、きれいなイイ女スタイルを実現させましょう。
髪の毛は全体的にラフに巻いて、無造作なウェーブスタイルを作ります。毛先全体にカールさせることでハチ周りから毛先にかけて軽さと柔らかさが出てきますよ。これがかきあげヘアと相まって、重たさの感じない小顔ヘアアレンジに!

やせ見えメイクはチークと眉がポイント!

メイクにもやせて見えるメイクのポイントがあります。なかでも1番のポイントは、チークの位置。通常チークは頬骨の高い位置に入れると良いと言われていますが、頬のラインをスタイリッシュに見せたいときは頬骨の下の位置にチークを入れると効果的です。正方形よりもやや楕円型に丸く入れて、少し角度をつけて入れることでシャープに見せることができます。
このほかに、アイブロウを濃いめのカラーにし、いつもよりも中心よりに眉を作ることで顔全体が引き締まり、横にふっくらした印象を軽減させることができます。こちらのやせ見えメイクのポイントも押さえて試してみてくださいね。

ファッション・ヘア・メイクで、痩せた印象をつくる!

お正月太りでもやっかいなのが、落ちにくい顔まわりのお肉です。かといって無理に落とすと顔がこけて見えてしまう心配もあります。こんなときは洋服やヘアアレンジ、メイクでやせ見えテクを駆使して、いつもの自分を維持しながら、お正月太りを少しずつ解消していきましょ♡

元記事を読む
提供元: anan webの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。