愛情をこめてうちの子オリジナルに!かわいいペット用のアイテムもDIYで作ろう♪

かわいいペットが使うアイテム。うちの子だけのオリジナルアイテムにしたい!と思ったことはありませんか?オーダーメイドでは高価すぎてなかなか手を出すことは難しいですが、DIYならリーズナブルだけど愛情たっぷりのオリジナルアイテムが作れますよ。今回は大好きなペットに作ってあげられるアイテムのDIYアイディアをご紹介します。

愛情をこめてDIYしよう!

お気に入りの洋服を

最近ではワンちゃんにかわいい洋服を着せている人が多いですが、お気に入りの柄やぴったりのサイズの服を見つけるのは大変ですよね。そんなときは簡単に作れるベスト型の服を作ってみませんか?

家具も

こちらはワンちゃん用のベンチ。家にいるワンちゃんの種類や頭数、年齢などによって高さや大きさをアレンジできるので、最適なものを作ることができますよ。こんな風にみんなで並んで座ってくれたらうれしいですね。 

お散歩グッズをすっきりと収納

玄関のへこみにあわせた収納。サイドにはリードや首輪を吊り下げられるフックをつけて、小さな引き出しにはビニール袋など散歩のときの必需品を入れられる便利な家具ですね。しかも薄型なので玄関でジャマになりません。 

子猫も安心な材料で

すのこを使って木材をメインにしたキャットケージは、塗料も自然派のものにこだわって子猫も安心な作りにしています。飛び乗れる2階やきちんと扉を閉められる留め金など子猫にあわせた仕様に。金具や取っ手など好みのアイテムにできるのもうれしいところですね。 

トイレを隠す工夫

ディアウォールで作った収納棚の下を猫用のトイレの指定席にしているアイディア。上部には猫のトイレ砂やトイレットペーパーを収納できるので、スペースが有効活用できますね。トイレには木製の扉をつけてにおいが気にならない工夫をしています。 

100均クッションで

ダイソーで販売されている星型のクッションを組み合わせてペットベッドを作ったアイディア。ペットショップで購入すると以外に高価なペットベッドも、100均で販売しているクッションをつなげて作れば好きなサイズのものがリーズナブルに作ることができますよ。

おうち丸ごと

シナベニヤとアクリル板で作ったハムスターケージ。このケージを作るきっかけは「気に入ったケージがなかったから」なのだそうですが、我が家のハムスターにあったケージを作りたいという気持ちがよくわかる細かな配慮がすてきですよね。 

最大3匹OK♪

カラーボックスを使った3段のハムスターケージ。回し車やウォーターホルダーなどを格段に取りつけることで、最大3匹まで飼育することができるケージなんですよ。カラーやテイストをインテリアに合わせることができるのがうれしいところ。 

まとめ

かわいいペット用のアイテムをDIYするアイディアをご紹介しました。今回ご紹介した内容を参考に、ぜひ大好きなペットのためのアイテムを作ってみてくださいね。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。