こんな言葉を使っていたらストレスがたまっている証拠

Proceedings of the National Academy of Sciencesの専門誌に発表された論文によると、私たちは疲れているときに使いやすい言葉というものがあるそう。

アリゾナ大学の心理学の教授、マティアス・メールは143人のボランティアにボイスレコーダーを2日間装着して喋り方のクセを分析したという。

被験者のテンションが上がると、「本当に」、「かなり」と言った形容詞を多く使う一方で、「彼ら」、「彼らの」といった三人称複数形の代名詞をあまり使わなくなったそう。

話していることを録音するだけでなく、メール教授は白血球に含まれるストレスに影響される50の遺伝子も分析したという。

なんと、メール教授によると、この言語分析の方が、生物学的なデータよりも正確だったとネーチャー誌に明かした。さらに、被験者の言語は本人の気分の申告よりも、正しくストレスを「診断」してくれたという。

つまり簡単に言うと、もしプレッシャーがある環境で落ち着いてふるまいたいのなら、言葉選びには気をつけてということ。

※この記事は、オーストラリア版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

元記事を読む
提供元: Women's Healthの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。