貯蓄はまさかの5位…! アラサー女性の気になる「お金の使いみち」

貯蓄はまさかの5位…! アラサー女性の気になる「お金の使いみち」

金銭感覚もだんだんシビアになる、アラサー世代。キャリアアップしながら所得を上げていたり、節約術を身につけて貯蓄が趣味だったりと、着実にお金を増やしている方も多いのではないでしょうか? 今回は、みなさんのお金事情についてリサーチしました!
文・harako
【アンアン総研リサーチ】

「貯蓄」はまさかの……!?

20~30代の女性が集まる総研メンバーにアンケートを行ったところ、94%がお金について考えるという結果が出ました。アラサー世代がお金にいかに注目しているかがわかりましたが、加えて、おもにどんな項目に使っているのかを聞いたところ、意外にも「貯蓄」ではなく「消費」に集中したのです。

anan総研調べ
第1位 交際費・食費(44%)
第2位 ファッション・美容代(27%)
第3位 習い事・教養代(19%)
第4位 旅行などその他(6%)
第5位 貯蓄(4%)
「貯蓄」はまさかの第5位!! これだけの選択項目の中から、最下位になるとは少し衝撃ですが、みなさんアクティブな活動をしながら視野を広げているような印象。交際費はもちろんですが、アラサーから本格化するエイジングケアや教養を身につけるために映画や本を読むことも大切にしていることがわかりました。

ただ「消費」するだけではなかった

まだまだいろいろなことにお金を使いたいアラサー世代ですが、具体的な使い道を聞いてみたところ、大きくわけて4つのタイプに。そのなかでも割合が多かった順番に、ご紹介したいと思います。

美意識高めタイプ

「まずいものを食べるのがストレスになるので、おいしければ高くても食費を惜しまなくなった」(28歳・自営業)
「安い服をたくさん買うより、良いものを少し買うようになった」(34歳・その他)
「服やバッグで欲しいものは単価が上がり、良いものだけを買うようになった。そのかわり流行り物などは買わなくなった」(30歳・事務職)

圧倒的に多い意見が、「量」より「質」にシフトしたと言うことです。たくさんより、少なくても満足できるものを選んでいるとか。

内面磨きタイプ

「本や美術館など、自分の投資のためのお金が増えました」(27歳・マーケティング,広告)
「無形の経験値の上がるものにお金をかけるようになった」(31歳・自営業)

お次は、今までそこまで重視していなかった、教養や知性にお金を使うと言う意見。自己成長を忘れない姿勢が、素晴らしいですね。

人間関係重視タイプ

「なんでもかんでもではなく、本当に参加したいものだけ参加するようになった」(30歳・その他)
「人間関係が狭く浅くスタイルにシフトしてから、交際費が大幅に減りました」(27歳・マーケティング,広告)

“お付き合い” で飲みに行くお金は、けっこうな出費! と言うわけで、厳選した人間関係にお金を使っているのも経験値の証でしょう。

家庭中心タイプ

「ムダな出費はしなくなり、夫と二人で楽しむための貯金にあてがうようになった」(31歳・自営業)
「子育て中なので汚れてもいいようなユニクロなど、プチプラの服が増えた」(32歳・主婦)

最後は、旦那や子供と一緒に幸せを作るお金の使い方。プチプラでも、家事の効率を良くするための目的だったり、せっかく楽しむなら旦那と共有したりするのも素敵ですね!

今すぐSTOP! 無駄なお金の使い方

いっぽう、これは「無駄遣い」と思うことを聞いてみたところ……?

「よくわからないけど、カードの明細で毎月300円とか引かれているもの(笑)」(27歳・IT関連)
「ATMで1日に数回お金をおろすとき、手数料がもったいなかったかなーと思います」(26歳・マーケティング,広告)
「コンビニでお茶。マイドリンクを持ち歩くようになりました!」(32歳・教師,教育関連)
「カフェ! コンビニコーヒーだったら150円とかで済むのに……」(34歳・その他)
「アプリゲームへの課金」(24歳・マーケティング,広告)
「期間限定のコスメ」(32歳・事務職)
「過度な合コン!笑」(32歳・事務職)

小さな課金だからいっか! と安易にクレジット決済をしたアプリやサービスや、なんとなく帰りに寄ってしまうコーヒーショップも無駄遣いの対象に。または、期間限定で飛びついたものの使わないコスメ、誘われたからつい行ってしまった飲み会に後悔を感じているようです。
事柄はさまざまですが、共通して言えることは「長期的」ではなく、「短期的」でお金を使った時に失敗が多いと推測できますね。

アラサー世代は、お金知識に積極的!

おもしろい節約方法や未来に生きるお金の使い方をしていて、大変参考になる意見ばかりでしたね。加えて、88%の女性がさらにお金に対して学ぶ場所が欲しい! とのこと。お金は賢く使う、貯めるだけが堅実ではないと考える女性が多い世代なのかもしれません……!

(C)Martin Dimitrov/Gettyimage
(C)AGCreativeLab/Gettyimage
(C)maselkoo99/Gettyimage

元記事を読む
提供元: anan webの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。