1. トップ
  2. メイク
  3. 清楚さゼロ…! 男に「愛人顔」と思われるメイクの特徴3選

清楚さゼロ…! 男に「愛人顔」と思われるメイクの特徴3選

  • 2018.1.19
  • 3777 views

清楚さゼロ…! 男に「愛人顔」と思われるメイクの特徴3選

ちゃんとしているつもりでも、男からすると「それはナシでしょ……」と言いたくなる仕上がりのメイクってあるものです。特に、独特な雰囲気を醸し出すメイクは、男が苦手とする代表格。そこで今回は時短美容家の並木まきが、“男性が密かに「愛人顔だな」と思っているメイクの特徴”に迫ります。
文・並木まき

1:つり目アイメイク

くりっとしたアーモンドアイの女性は男性の憧れ。
一方で強い印象を与える、目尻を跳ね上げた“つり目アイメイク”は、男ウケイマイチ。セクシーぽく仕上がるので、“愛人”ぽい印象も与えてしまうのです。
よく「タヌキ顔より、キツネ顔が愛人顔」とも言われ、キツネ顔の典型が“つり目”なのです。
すっぴんアイがつり目がちな女子は、アイラインはややタレ目風を意識すると良いでしょう。

2:くっきり頬のシェーディング

小顔を目指したいときに便利なテクが“シェーディング”。
頬やおでこ、顎などに、ベースメイクより一段濃いめのパウダーをのせることで、顔に凹凸が出て小顔に見えるメリットがあります。
しかし、頬にくっきりと入った影は、小顔効果と同時に独特の貫禄を感じさせるメイクに!
ちょっとミステリアスにも見え、愛人女性によくある“影”を連想させてしまうのです。
頬がこけて見えると疲れた印象も与えやすいので、シェーディングではなくチークで幸福感を出してみて♡

3:ボリュームのないリップメイク

ボリュームと艶のある口もとは、男性を魅了します。
そして逆に、ボリュームのない薄いリップメイクだと、クールなイメージが加速。ここで言う“薄い”というのは、色のことではなく“立体感”のお話で、薄い唇からどことなく薄情な印象を受ける男性も多いようです。
「キツイ」「怖い」と思われやすく、また近寄りがたい雰囲気から変にプライドが高いようにも見え、お偉い方の愛人をしていそうな雰囲気に!?
もともとの唇が薄めな女子は、下唇だけでも広めに口紅を塗ってみて。それだけでもふっくらした印象になります。
メイクによってその人が醸し出す雰囲気って、とても大事です。
男性に少しでもマイナス印象を与えてしまうと、恋愛のチャンスを逃すこともあるので、普段のメイクでは幸福感のある清楚な雰囲気を意識してみて。

(C) popcorner / Shutterstock
(C) Subbotina Anna / Shutterstock
(C) dachazworks / Shutterstock
(C) Photographee.eu / Shutterstock