恐ろしく、美しく、生々しい——女性によるホラー最新作『RAW』

© 2016 Petit Film, Rouge International, FraKas Productions. ALL RIGHTS RESERVED.


2017年、個人的に一番インパクトが大きかった映画が『RAW〜少女のめざめ〜』。どうしても話が聞きたくて、12月号の「女性監督特集」では本作で長編デビューしたジュリア・ドゥクルノー監督に取材しました。海外で失神者続出のカニバリズム・ホラー、という評判はもう伝わっているでしょうか。

とてもスタイリッシュな作品とはいえ、ホラーとしての怖さ、「うっ!」と唸ってしまうようなショッキングなシーンもふんだんにあるので、気軽にはお勧めできません。ただ、『RAW』は16歳の女の子が通過する変身=トランスフォーメーションを「食人」への目覚めに重ねていて、その発想がとにかく素晴らしいのです。

10代の頃、肌の不調に悩んだり、食欲が抑えられなかったり、性体験を人と比べたり――というのは女性なら覚えがあるはず。心と体が変わりはじめるときの焦りや違和感が、この映画では次々小さなエピソードとして語られます。それが積み重なり、生理的な欲求が抑えられなくなると同時に、主人公は「自分のなかにあるもの」に気づいていく。日常的な感覚との繋がりがあるからこそ、物語はまさに「ロウ」に――生々しく、ヒリヒリと見る人の感覚に入り込んできます。

美しいけれど毒々しい映像も、笑えるほどドラマチックな音楽も、もちろん主人公を演じたギャランス・マリリエのたたずまいも、ホラーというよりは青春映画やアートムービーの趣。だからといって油断していたら、びっくりさせられます。女性が作る「フィーメル・ホラー」の最新トレンドを、ぜひ体感してください。



『RAW〜少女のめざめ〜』
監督/ジュリア・デュクルノー
出演/ギャランス・マリリエ、エラ・ルンプフ
2月2日、TOHOシネマ六本木ヒルズほか全国ロードショー

元記事を読む
提供元: SPUR.JPの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。