お世話不要!場所を選ばず手軽に楽しめる『フェイクグリーン』の魅力

「観葉植物を取り入れたいけど、お部屋を汚したり、手間がかかるからちょっと…」とお悩みの方にぜひオススメしたいのが、人工的に作られたフェイクグリーンです。最近のフェイクグリーンはまるで本物と見まごうものが多く、そのインテリア性の高さから注目されつつあります。そこで今回は、どこでもインテリアとして楽しめるフェイクグリーンの魅力についてご紹介していきます。

水やりなどのお世話をしなくてもOK!

手間がかからないため気軽に扱える

ナチュラルなグリーンが魅力の観葉植物は、リラクゼーション効果などもありインテリアグッズとして人気ですが、生き物ですので、水やりなどのお世話をしなければなりません。ですが、フェイクグリーンはお世話をしなくても枯れることがないため、手間が一切かかりません。

観葉植物は一部の種類を除き、土がなければ育ちませんが、フェイクグリーンは土も水も必要としません。そのため、リビングやキッチンなどを土で汚す心配もなければ、飾る入れ物も鉢植えや花瓶だけにこだわる必要もありません。 

また、観葉植物は水やりだけでなく、日当たりや風通しの良いところといった場所でないと健やかに育たないため、どうしても置き場所が決まってしまいます。その点、フェイクグリーンはそうした置く場所の条件はなく、どこにでもレイアウトできます。 

植木鉢いらずなので土などでお部屋を汚さない

キッチンなど清潔感重視なお部屋にも取り入れやすい

調理をする場であるキッチンは、清潔であることが一番大切な場所なので、観葉植物を飾るのに少し抵抗がある方も少なくないと思います。ですが、フェイクグリーンであれば土を必要としないため、キッチンの清潔感を保ちつつ、ナチュラルな魅力をプラスすることができます。 

こちらは、エアプランツをはじめ、大ぶりのフェイクグリーンを用いることで、ナチュラルでアーティスティックな空間演出をしています。フェイクグリーンの魅力は、このように多種多様な種類をふんだんに用いてデコレーションできる強みにあります。 

土を必要としないフェイクグリーンは、汚れなどの心配がいらないので、特に清潔第一である食器棚などのアクセントにも用いることができます。ホワイトを基調としたクールな印象を受けるこちらの食器棚も、繊細かつネイチャーな雰囲気漂うフェイクグリーンを取り入れることで柔らかさがプラスされ、冷たすぎないスタイリッシュさを感じさせます。 

フェイクグリーンは場所を選ばずデコレーションできるため、キッチンの壁面収納にアクセントとして用いることができます。カフェ風テイストあふれるキッチンに、ちょっとナチュラルでメルヘンなテイストをプラスしたいときは、こちらのデコレーション例を参考にしてみるとよいでしょう。 

場所を選ばずどこにでもレイアウト可能

壁や家具の上、窓辺など様々な場所に飾ることができる

フェイクグリーンは花瓶や鉢植えといったものを必要としないため、そのまま家具などのアクセントとして飾ることが可能です。こちらのように、栗の実のついた枝のフェイクグリーンを工具箱に飾ることで、武骨すぎないナチュラルさを演出することができます。 

また、水や土を与えなくてもフェイクグリーンは劣化しないため、ガラス瓶などと合わせてナチュラルかつオシャレなインテリアとして楽しむこともできます。多肉植物を模したフェイクグリーンの鮮やかな緑と、同じくエアプランツを模したものの柔らかなグリーンが、模造品ながらもネイチャーな魅力を感じさせます。 

トランク風のボックスに、ポップなフレームのスタンドミラーと紫陽花のフェイクグリーンをデコレーションすることで、ナチュラルかつオシャレなインテリアに早変わりです。フェイクグリーンは水や土がなくても枯れず、半永久的に保存できるのでこうしたボックスに飾って楽しむこともできます。 

蔦を模したフェイクグリーンは、枝部分にワイヤーなどが入っているものも多く、こちらのように壁面をデコレーションすることも可能です。お花のようなキュートな形状の葉っぱがメルヘンチックなフェイクグリーンなどを壁面にデコレーションすることで、よりチャーミングな空間を生み出しています。 

ハンドメイド家具のアクセントとしても使える

枯れることがないため、ハンドメイドの素材にも使用可能

フェイクグリーンの最大の魅力である”枯れない”というポイントを活かし、DIYやハンドメイドの素材として活かして素敵なグッズを作ることもできます。こちらは、古材を利用したハンドメイドのネームプレートに、多種多様なフェイクグリーンを用いてネイチャーな魅力を与えています。

ユニークで奇妙な魅力を放つシルエットで人気のコウモリランのフェイクグリーンも、リメイクなどの素材として需要が高いです。こちらは、100均グッズとコウモリランのフェイクグリーンを組み合わせることで、ナチュラルかつ男前な雰囲気漂うオブジェに仕上げています。 

「セリア」や「ダイソー」などの100円ショップでも、最近では多種多様なフェイクグリーンをとり扱っているため、手軽にハンドメイドの素材として入手しやすいのも魅力です。カフェ風看板のスタンドに、蔦を模したフェイクグリーンを飾ることで、まるで物語に出てくるようなオシャレなスタンドに早変わりします。 

フェイクグリーンは枯れず、劣化しないためレジンなどのグッズの装飾として用いることができます。こちらは、フェイクグリーンを飾りに用いたアロマ風ワックスバーで、ナチュラルでカントリーな雰囲気漂うインテリアとして楽しめます。 

こちらのハンドメイド作品は、ペンキでラフな塗装を施した空き瓶に、ボタンとレザーの取っ手を付けた入れ物にフェイクグリーンを飾ったものです。シンプルでカジュアルながらもグリーンの魅力を感じさせるオシャレな雰囲気を漂わせています。 

インテリアにオススメのオシャレなフェイクグリーン

そのまま飾ったり、アレンジなどで多彩に楽しめる

その個性豊かでどこか癒される雰囲気が魅力のエアプランツは、インテリアとしても人気の観葉植物です。フェイクグリーンのエアプランツは、本物以上に手間がかからず、ハンドメイドなどの素材としても優秀です。もちろん、そのまま飾るだけでもお部屋にオシャレな魅力をプラスできます。 

エアプランツと並び、若い方に人気のコウモリランですが、少々お世話に手間がかかりやすいのが玉に瑕です。それでも、フェイクグリーンであれば、観葉植物初心者でも安心してインテリアに取り入れることができます。 

葉っぱのストライプのような模様がスタイリッシュな、トラデスカンチアはナチュラルかつ優美な雰囲気を感じさせる観葉植物として幅広い世代から人気のある植物です。こちらは、そのトラデスカンチアのフェイクグリーンで、葉の模様から繊細な茎の部分まで精密に作られています。 

ハートの形の小さな葉っぱがキュートなハートリーフは、特に若い女性の間で人気の高いインテリアグリーンです。それを模したこちらのフェイクグリーンは、枝の部分にワイヤーが用いられているため、自由なシルエットを描いて自在にレイアウトできます。 

まとめ

水やりといったお世話は一切必要なく、土を必要としないのでお部屋を汚さないフェイクグリーンは、手間もかからず気軽に取り入れやすいのが魅力的です。また、その特徴から飾る場所を選ばず、DIYやハンドメイドの素材としても扱いやすい万能グッズでもあります。今回のまとめをぜひ参考に、お部屋にフェイクグリーンを取り入れてオシャレな空間づくりにチャレンジしてみてくださいね。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。