1. トップ
  2. スキンケア
  3. ヨーロッパでは一般的!? 「ニベアを髪に使う」といい3つのワケ

ヨーロッパでは一般的!? 「ニベアを髪に使う」といい3つのワケ

  • 2015.1.19
  • 1596 views

誰もが子供のころから知っている、庶民的ハンドクリームの代表「ニベア」。

どこのドラッグストアでも売ってあり、数百円という金額からも、とっても使いやすいこのアイテム。

最近では、“ハンドクリーム”としてではなく、“フェイスクリーム”として使うのもとても人気ですが、実は“髪”にも使えるって知っていましたか?

ドイツ生まれのこのアイテム、毎朝シュールな寝ぐせと闘う英国在住の筆者が、ヨーロッパでもよく使われているニベアの“裏ワザ”をご紹介します。

■超高級化粧品『ドゥラメール』と成分がほとんど一緒!

芸能人やセレブがこぞって使う超高級化粧品『ドゥラメール』と、有効成分がほとんど変わらない!と話題になり、ここ最近大きな注目を浴びている『ニベアクリーム』。

さまざまな雑誌やインターネット、テレビなどでも話題になり、多くの人がニベアクリームをフェイスクリームとして使っているのではないでしょうか?

有効成分は一部を除いてほとんど変わらないのに、グラム当たりの価格は100倍以上違うと聞くと、ついつい試したくなってしまいますよね。実はこのニベアクリーム、顔だけでなく、髪にも使えるんです。

■ヨーロッパではポピュラー!「ニベア」を髪に使うメリット3つ

『ニベア』は寡黙で質実剛健なイメージの強いドイツ発祥のアイテム『ニベア』。

実は、英国やアメリカでは「髪に塗ってるよ!」と自身のブログで紹介していたりと、割とポピュラーな使い方なんです。

(1)洗髪後のトリートメントとして

最もポピュラーな缶タイプの「ニベアクリーム」。指ですくってみると、わりとしっかりした固めのクリームですよね。

お風呂上がりの手のひらで温めて、伸びのいいテクスチャーにしてから少しずつ髪に塗ってみて。つけすぎに注意しましょう。

タオルドライの後、“毛先のほうから”少量ずつなじませます。まんべんなくのばしたあと、ドライヤーで乾かすとさらさらでふんわりの仕上がりに。

油分のおかげでパサパサしないので、静電気も起きにくくなるんです。とはいえ髪の根元に塗布すると、ベタつきすぎて、洗っていない髪のような雰囲気に。あくまで毛先だけにしましょうね。

(2)しっとりとした「まとめ髪」に

アップスタイルにしたいときなどに、髪の毛を扱いやすくするためにワックスをつけていませんか? これを『ニベアクリーム』に変えてみて。

しっとりまとまるおかげで扱いがとても楽になるんです。髪の毛が落ち着き、自己主張の強い“アホ毛”も、かわいいくらいおとなしくなります。朝もちょっと髪を濡らした後につければ、寝ぐせ直しにも。

(3)洗髪前の「頭皮マッサージ」に

洗髪まえに手のひらに取り、指先で頭皮マッサージもできます。摩擦が減って、髪や地肌を傷めずに行うことができるのでおすすめ。

数分休ませた後、普通にシャンプーとトリートメントで洗い流せば根元から健康な髪に。

いかがでしたか?

顔にはもちろん、髪に使ってもOKな『ニベアクリーム』。まさに、質実剛健なドイツらしいアイテムといった感じですよね。しかもたっぷり使っても、このお値段なら惜しくない!

冬の髪のパサつきが気になる方は、ぜひ試してみてはいかが?