女性が片思いを諦めたきっかけとは?

いくら頭で考えても、大好きな彼を諦めるのって難しいもの。
それでも「もうこの恋は辞めたほうがいいんだ……」と感じることもあるみたい。

そこで今回は「女性が片思いを諦めたきっかけ」についてご紹介します。

1、 彼に彼女ができた

・「ずっと片思いしていた先輩に、彼女ができてしまった。こんなことなら一度くらい食事に誘っておくべきだったと後悔しました」(24歳/一般事務)
彼の幸せを壊すのも違う気がしますし、これは諦めざるを得ない状況ですよね。しかも彼の相手が才色兼備だったら、もう自分の出る幕はないと思ってしまいます。悲しいですが、ほかを当たったほうが効率も良いでしょう。

2、 連絡がずっと返ってこない

・「待てど暮らせど好きな人からの返信がこなかった。好きでいても無駄だと思い、諦めました」(27歳/広告)
いまやLINEの返信は、脈アリ度をはかる最大のバロメーター。そのため彼からの返信がずっとこないとなると、「もう好きでいても無駄なのかな……」と思うようです。たしかにどんなに忙しかったとしても、好きな人からのLINEには返信しますよね。長くて1ヵ月返事が来なかったら、諦めるのもアリかもしれません。

3、 セックスをせがまれた

・「私の好きな気持ちを利用して、付き合ってもいないのに『じゃあ今夜うちに泊まっていけば?』と言われた。これはただセフレにされるパターンだと思ったので、好きでいるのをやめました」(25歳/受付)
これじゃ彼の「都合の良い女」にされるのが目に見えていますもんね。最終的に傷つくのは自分なので、こちらも彼を諦めて正解でしょう。

4、 告白しても本気にしてもらえなかった

・「勇気を出して告白したのに、『え? 何? ドッキリ?(笑)そういうのやめてほしいんだけど~』と全く相手にしてもらえなかった。彼の中で私はただの友達なんだと思ったら、もう好きでいても意味がないと思ってしまいました」(24歳/販売)
これは何とも切ないですね。ふたりの距離が近すぎたことが原因なのでしょうか。ただこの場合は後悔しないためにも、もう一回しっかり告白をするのも方法だと思います。うまくいかない可能性もありますが、もしかしたら彼もあなたとの付き合いを真剣に考えてくれるかもしれません。

おわりに

好きな気持ちが報われないことって多々あるもの。

「もうこの恋はダメなんだろうな……」と思ったら、自分の中で終わらせるのも選択の一つ。

その選択が間違っていなかったと思える日が、いつか来るはずですよ。(和/ライター)
(愛カツ編集部)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。