オシャレ写真が話題の海外セレブたちがお手本。“完璧セルフィー”を愉しむ3つの基本テク

今や日々の当たり前となっているセルフィー。だからこそ、少しでも、美しく、可愛く、おしゃれな写真を撮りたいと思うのは当然です。そこで今回は、オシャレで美しいインスタグラムが大人気の海外セレブたちが伝授する“完璧セルフィー”を愉しむ3つの基本テクをチェックしてみましょう。

まずはカメラやスマホのレンズをキレイにする

意外と忘れがちなのがカメラやスマホのレンズに気を配ること。VSエンジェルのジョセフィーヌ・スクリバーは「雲がかったレンズほど、もったいなことはないわ」と語るほど。撮影前は必ず「レンズの汚れを落とす」ことを心がけましょう。

ライトは“明る過ぎずナチュラル”に。表情や角度を変えながら何枚も撮影する

「何と言っても大事なのはライト。明る過ぎずナチュラルな方がベター」と語るのはオリビア・カルポ。顔に直接ライトが当たるようなスポットを探すことが必須です。そして、ベストなライトスポットを見つけたら、「角度や表情、顔の向きなど、いろいろ変えてとにかく何枚も撮影すること」とオリビア。ちなみにジョセフィーヌのオススメは“上から撮る”こと。顔が細く見えて、頬骨が引き立って目も大きく見せることができるそうです。

自分なりの“こだわりポイント”を入れる

セクシーなインスタ写真といえば、エミリー・ラタコウスキーですが、彼女のこだわりは真正面からではなく“カメラから少し体を反らしたポージング”をすること。角度をつけることで、お腹がスリムに見えるだけでなく自然と曲線が生まれるのでセクシー度がアップすると言います。このように自分ならではのこだわりポイントを入れるのも大事な秘訣で、ファッショニスタとしても知られるオリビア・カルポは“肌を少し見せるファッション”が、VSエンジェルのキャンディス・スワンポールは“少しメッシーな感じのヘア&唇を尖らせる”のがこだわりなのだそうです。

今回基本テクを紹介してくれた海外セレブたちはもちろん、カイリー・ジェンナーやロージー・ハンティントン=ホワイトリーなども“完璧の1枚”を撮るために100枚単位で撮影しているようです。

美しいセルフィーを撮るのは、今や現代に撮って必須なスキルと言えますから、今回紹介した3つの基本テクはもちろん、彼女たちがインスタにアップしている写真もよく観察して撮影の参考にしてみてくださいね。<text:ピーリング麻里子>

元記事を読む
提供元: beauty news tokyoの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。