暮らしに暖かな光を♪北欧インテリアの代名詞、ペンダントライトを取り入れた暮らし!

インテリアで、お部屋の雰囲気をぐっと変えてくれるペンダントライト。北欧インテリアでは、とても大切な役割をしているんです。今回はそんなペンダントライトについてと、ペンダントライトを使ったお部屋を紹介します。

北欧インテリアの代名詞 ペンダントライト

ペンダントライトとは?

北欧インテリアに、ペンダントライトは外すことのできないアイテム。ダイニングテーブルの上に設置して、テーブルの上を暖かく見せてくれる効果もあります。ペンダントライトをつければ、ほっこり暖かな明かりで、お部屋の雰囲気もぐっと変わります。

ペンダントライトとシーリングライトの違いとは?

ペンダントライトと似た照明が、シーリングライト。一般的にシーリングライトは天井に直接つける照明器具のことで、ペンダントライトは天井から吊る形の照明器具のことを指します。シーリングライトは高い位置から照らすため、お部屋全体を明るく見せてくれます。 

一方、ペンダントライトは吊るして低い位置から使うため、雰囲気作りに使用することができます。またペンダントライトはお料理を美味しく見せてくれる効果があるため、ダイニングテーブルの上などにおすすめです。 

ペンダントライトを使ったおしゃれなお部屋

ブルーのペンダントライトをアクセントに

こちらは有名なPH5のペンダントライト。PH5はデンマークのポール・ヘニングセンによってデザインされ、世界中で愛されています。シンプルなお部屋だからこそ、ペンダントライトのブルーがよく映えますね。 

白で統一して

こちらもダイニングから。壁などを白で統一しつつ、木のダイニングテーブルなどで暖かみが感じられます。ペンダントライトも白いものを選び、ダイニングが暖かな雰囲気に。 

キッチンとダイニング、それぞれに

キッチンとダイニング、それぞれにペンダントライトを使用しています。3つペンダントライトを並べることで、手元がしっかりと照らされるので、作業しやすいキッチンになっています。 

ペンダントライトをアクセントに

白を基調としたシンプルなお部屋ですが、色味のあるペンダントライトがアクセントになっています。それぞれ色が違いますが、3つ並べることで統一感が生まれています。 

キッチンの照明にも

こちらはキッチンにペンダントライトを使用したお部屋。ゴールドのペンダントライトがシンプルなキッチンに映えますね。料理を美味しく感じることができるのは蛍光色よりも暖色系の明かりなので、キッチンにぴったりです。 

玄関にもぴったりです

ペンダントライトの暖かな明かりを利用するには、玄関もおすすめの場所です。ペンダントライトのほっとするような明かりが、家に帰ってくる人を暖かく出迎えてくれます。 

お部屋のいたるところに並べても

同じフロアの様々な場所にペンダントライトを使っています。シーンによってペンダントライトを使い分けることで、様々な雰囲気作りができそうです。 

シックな雰囲気のお部屋にも

グレーや白を基調としたお部屋に、濃い色のペンダントライトがアクセントになっています。

トイレも暖かな雰囲気に

どこか寒い雰囲気のあるトイレ。ここでもペンダントライトを使えば雰囲気がぐっと明るくなります。 

鮮やかなソファと一緒に

こちらは赤い鮮やかなソファが置いてありますが、ペンダントライトの暖かな光でどこか落ち着くことのできる雰囲気の空間になっています。ペンダントライトの下で読書をするのもおすすめです。 

洗面所にもおすすめ

こちらは洗面所のシンプルなペンダントライト。木の素材でシンプルにまとめた洗面所を、ペンダントライトが暖かく照らしてくれています。 

まとめ

様々なお部屋を取り上げてきましたが、ペンダントライトの魅力は、使うことで「雰囲気のあるお部屋」になることだと思います。まずはダイニングテーブルに使ってみてはいかがでしょうか。今よりぐっと、暖かみのある食卓を演出することができるはずです☆

提供元: folkの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
お部屋に森林の雰囲気を!インテリアとして飾る様々な【枝木】をご紹介
お部屋に枝木を生けると、それだけでシックな和の雰囲気が作られます。フラワーベースに生花を活けるよりも長持ちするのも嬉しいところ。ただ、お花を付けていない枝木は、選ぶのが難しいかもしれませんね。そこで今回は、インテリアとして飾る色々な枝木ご紹介いたします。
folk
水やりの必要なし♪100均フェイクグリーンをインテリアに取り入れてみよう!
お家の中にグリーンがあると爽やかな雰囲気が楽しめて、癒し効果もありますよね。でも、水やりのタイミングがわからない、過去に枯らしてしまった経験がある、という方はフェイクグリーンをインテリアに取り入れてみませんか?
folk
アンティークなフォルムが素敵!おしゃれなランタンをインテリアに取り入れてみよう☆
携帯用のランプであるランタン。最近ではアウトドアに使われるイメージが強いですが、古くは家庭の灯りとして使われていたこともあり、アンティークランタンなどは、味わいのあるインテリアアイテムとしても人気です。そこで今回は、ランタンをインテリアに取り入れた、素敵な実例をご紹介します。
folk
夏におすすめのギンガムチェック柄!爽やかなインテリアをご紹介
シンプルで可愛いギンガムチェックはファッションでも人気ですが、インテリアに取り入れても素敵なんです!軽快で爽やかな雰囲気もあるので、夏のインテリアに涼を運んでくれますよ。そこで今回は、ギンガムチェックを取り入れたインテリアをご紹介します。
folk
ファッションだけじゃない!トレンドのドット柄をインテリアに取り入れよう♡
ファッションでトレンドのドット柄ですが、モダンで涼し気なモチーフはインテリアアイテムに取り入れてもおしゃれ!そこで今回は、ドット柄を使った素敵なアイテムの数々をご紹介します。
folk
文字やイラストで夏を演出♡ステンシルでインテリアに夏らしさをプラスしよう!
男前インテリアや西海岸風インテリアに欠かせないステンシル。テンプレートを使って転写するだけで気軽に楽しめますよね。その気軽さを活かして、夏を感じるインテリアを作ってみませんか?今回は、夏らしい文字や絵が描かれているインテリアをご紹介します♡
folk
インテリアがぐっとオシャレになる!100均のリメイクシートを使ったDIYアイデア
100均のリメイクシートってすごく使えるんです!安いからそれなりだろうと思いきや、最近はどんどん進化していて見た目もクオリティ高い商品ばかりです。しかも1シートのサイズが小さいので、貼りやすいのもメリットのひとつ。今回は、100均のリメイクシートを使ったDIY実例についてご紹介します。
folk
片付かないなら飾っちゃおう!おもちゃや趣味のコレクションをインテリアに活かすコツ
家の中を見てみれば、何かしらこだわりがあってついつい多くの種類を集めているものって、あると思います。また、お子様のいるご家庭では、子供たちが大事にしているお人形やヒーローのフィギュアが数多くあるご家庭も多いのではないでしょうか。そういったコレクションを、インテリアとして飾ってみるのはいかがですか?
folk
デザインを見極めて!インテリアにしっくりくる扇風機とサーキューレーター
今の季節には必須のアイテムである扇風機やサーキュレーターですが、いまいちお部屋に馴染んでいないと悩んでいませんか?今回はお洒落なお部屋に馴染む扇風機とサーキュレーター、そしてインテリアとの組み合わせ方をご紹介します。素敵なお部屋にも馴染む扇風機とサーキュレーターで、暑い夏を乗り切っていきましょう!
folk
心を豊かに彩る♪ おしゃれなフラワーベースと植物のある暮らしを楽しもう
空間をおしゃれにブラッシュアップしてくれて、心を豊かに彩ってくれる”フラワーベース”と植物。そんな”フラワーベース”と植物のある暮らしは憧れますよね♪今回は、タイプ別”フラワーベース”のコーディネートをご紹介します。植物とのコーディネートも合わせて、ぜひ参考にしてみてくださいね。
folk
インテリアとしてもおしゃれ見え抜群☆ハンガーフックのDIYアイディアをご紹介!
みなさんは洋服などを掛けるハンガーフックにどんなものを使っていますか?ただ壁に取り付ける壁面収納のアイテムとしてだけではなく、インテリアとしてもおしゃれ見えするハンガーフックをお部屋のアクセントにしてみませんか?洋服から雑貨の吊るすディスプレイまで使える、おしゃれなハンガーフックのDIYアイディアをご紹介します!
folk
展覧会「カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家」新宿で、絵画や資料約100点集結
展覧会「カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家」が、新宿の東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館にて2018年9月22日(土)から12月24日(月・休)まで開催される。 www.fashion-press.net スウェーデン・インテリアに影響を与えた“理想の暮らし” カール・ラーションは、家族を題材にして日々の暮らしを描いたスウェーデンの画家。スウェーデンのダーラナ地方に通称「リッラ・ヒュットネース」と呼ばれる伝統的な家を手に入れたカールは、妻とともに、家を美しく理想的に改装。ラーション一家の牧歌的な生活を水彩画やエッセイに表現し、画集『わたしの家』に収録して出版した。「リッラ・ヒュットネース」におけるカールの暮らしぶりは、現在のスウェーデン・インテリアにも深く影響を与えている。 日本初公開作品を含む約100点の資料が集結 日本では1994年以来24年ぶりの回顧展となる「カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家」では、油彩画、水彩画、リトグラフ、エッチングなどの絵画約50点をはじめ、ラーション夫妻がデザインした家具や日本美術のコレクション、画家であった妻カーリンのテキスタイルなど、日本初公開作品を含む資料約100点が集結。見る者を魅了する家族のライフスタイルを紐解いていく。 家をセルフ・リノベーションで美しく装飾 “岬の小さな精錬小屋”という意味を示す「リッラ・ヒュットネース」は、都会の喧騒を離れた地に建つ木造住宅。ラーション夫妻は移住すると、理想の空間作りを実施した。暗褐色の内装が流行っていた19世紀後半当時に、17・18世紀のスウェーデン骨董家具や、ダーラナ地方伝統の、赤や緑といった鮮やかな原色で家を装飾。カールのロココ趣味や、装飾芸術運動の先駆けであるウィリアム・モリスの「レッドハウス」からの影響も見て取れる。 家の装飾は、アンティーク家具のペイントや手芸など、簡素な方法でのセルフ・リノベーションによって進められた。食堂のステンドグラスにはカールが夫妻の肖像を描き、アーティスティックな雰囲気を演出する。また、妻のカーリンは、食堂のためにクッションやタペストリをデザイン。クッションにはヒマワリをあしらい、タペストリには地・水・風・火の四大元素を落とし込んだ。さらに、ベンチの座面カバーには伝統模様を施し、色彩豊かな食堂空間を創出している。 幸福な生活を描いた絵画作品 カールの絵からもまた、その幸福な暮らしぶりを読み取れる。《アザレアの花》は、「リッラ・ヒュットネース」の窓辺で振り返る妻・カーリンを繊細なタッチで描いた作品だ。作品の左側には、まだ制作中の、食堂のタペストリが見えている。 「リッラ・ヒュットネース」は記念館に 「リッラ・ヒュットネース」は、現在は記念館「カール・ラーション・ゴーデン」として、スウェーデンのスンドボーンにて一般公開されている。木材を保護するために外壁に塗られた酸化鉄の赤が存在感を放ち、中の空間には美しいインテリアが織り成す落ち着いた雰囲気が広がっている。 詳細 展覧会「カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家」会期:2018年9月22日(土)~12月24日(月・休)会場:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館住所:東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階開館時間:10:00~18:00 ※入館は閉館30分前まで(10月3日(水)、10月26日(金)、12月18日(火)~23日(日)は19:00まで)定休日:月曜日(9月24日、10月1日・8日、12月24日は開館)※お客様感謝デー(無料観覧日)は10月1日(月)観覧料:一般 1,300(1,100)円、大学・高校生 900(700)円、65歳以上 1,100円、中学生以下無料※()内は前売および20名以上の団体料金早期ペア券:2,000円(2枚セット) ※500組(1,000名)限定※2018年8月31日(金)まで、展覧会オンラインチケット、イープラスのみにて販売。限定数に達し次第終了。※前売券は展覧会オンラインチケット、イープラス、主要プレイガイド、主要コンビニ店舗、チケットポートなどで2018年9月21日まで販売。手数料がかかる場合あり。※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を提示の本人とその付添人1名は無料。被爆者健康手帳を提示の場合、本人のみ無料。【問い合わせ先】TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
ファッションプレス
目から涼しいインテリア!Francfranc夏のモノトーンアイテム
気持ちを涼しくしてくれるインテリアアイテムがあれば、夏はもっと楽しく過ごせる。「Francfranc」の穏やかで落ち着いたモノトーンのインテリアグッズで、お部屋を夏らしくセンスアップさせてみない? 「Francfranc」が7月20日(金)から展開スタートする「MONOCHOROME SUMMER」には、心が落ち着くようなシックでシンプル、おしゃれなアイテムが多数ラインナップ。 暑くて料理を作るのも食べるのもうんざり…なんてことにならないためにも、テーブルウェア選びは重要。シンプルながらも土の表情が豊かな「チュニス プレートS」1000円(税込)、「チュニス ボウル」1200円(税込)、「チュニス プレート L」2200円(税込)は、白は白土に鉄粉を多く含んだ釉薬を、黒は赤土にマットな釉薬を使った、メインから汁ものまで幅広い料理に使えるテーブルウェア。 お部屋のアクセントとして、同じくモノトーンで揃えたいフラワーベースは、サイズや形、技法もさまざまなものを用意。価格帯は1000円~7000円(税込)。お気に入りのものを見つけてみて。 シンプルなアートに黒のフレームを合わせた「フローティング アートボード L ブラック」5500円(税込)は、上品なデザイン。リアルなモチーフと重厚感のあるアートボードは取り入れやすいアイテムなので、お部屋をグレードアップさせるアイテムとして挑戦してみて。 お部屋に散らばりがちなものをスマートにまとめてくれる天然素材のバンブーのバスケット「ダラル バンブーハンドルバスケット」も、ホワイト・ブラックの2色を展開。ともにS・Lの2サイズがあり、Sが4000円(税込)、Lが4800円(税込)。 爽やかな色合いがベースの白ストライプのクッションカバーは、お部屋に合わせやすいシンプルなデザイン。「ストレイル クッションカバー ネイビー」1000円(税込)、「ラシモ クッションカバー ネイビー」800円(税込)は、リラックスアイテムとして最適。 トータルでモノトーンに揃えるとさらに涼しい気分になれる「Francfranc」夏のインテリアで、満足度の高いおうちタイムをすごそう!
ストレートプレス
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理