【海外の実験が証明!】食事中のスマホは夫婦の会話の邪魔になる!?

食事中に「もっとパパと話がしたい!」と考えているママは少なくないでしょう。
ですが、パパが全然会話をしてくれないのは、パパがママとの会話をめんどくさがっているのではなく、他に原因があるかもしれません。

心理雑誌『the Journal of Experimental Social Psychology』に、スマートフォンの使用は対人関係の楽しさを軽減させてしまうかもしれないという研究結果が報告されていたので、ご紹介したいと思います。

食事中のスマホはコミュニケーションの楽しさを減らす!?

今回の研究著者で、カナダのブリティッシュコロンビア大学で発達心理学を教えているRyan Dwyer氏は、300人を対象にスマートフォンの使用と対人関係に関する実験を行いました。

実験内容は、
・「テーブルにスマートフォンを置いて食事をしてもらうグループ」と「スマートフォンを別のところに置いて食事をしてもらうグループ」の2グループを無作為に分ける。
・各グループの実験参加者に3~5人と友だちか家族と食事をしてもらう。
というものです。

そして、スマートフォンをテーブルに置いて食事をしたグループは、食事をあまり楽しくなかったと評価しやすく、会話に集中しにくくもなりやすいという結果になりました。

Dwyer氏はこの結果を、
「コミュニケーション中に電話を使用することは、それらの楽しさを減少させうる」
「電話はとても優れたツールだ。しかし、いつでも・どこでもそれを使ってしまうことに気を配る必要がある」
と語っています。

まとめ

食事をする際は、スマホは違うところに置くことが、夫婦の会話を持続させるために重要なことと言えますね。
パパが食事中にスマホばかり見ているのであれば、早急にスマホとの付き合い方を考え直すよう、促す必要がありそうです。
毎日何気なく見ているスマホが夫婦関係を壊すキッカケになる前に…。

参考文献:http://www.psypost.org/2017/11/study-finds-smartphone-use-undermines-enjoyment-face-face-social-interactions-50239

written by 高萩 陽平

元記事を読む
提供元: Grappsの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。