岡田将生が『伊藤くん A to E』で学んだ女性への接し方とは?

岡田将生が『伊藤くん A to E』で学んだ女性への接し方とは?

去年は何かと恋愛に悩まされたという人も、2018年こそは心機一転、新たな気持ちで恋愛に挑みたいと思っているはず。そこで、そんな女子に反面教師的な作品としてオススメしたいのは、ドラマ版も話題となった映画『伊藤くん A to E』。超モンスター級の“痛男”と運命を狂わされる5人の女性を描いた恋愛ミステリーです。今回は、暴走する主人公の伊藤くんを演じたあの方にお話を聞いてきました。それは……。

幅広い女性たちを虜にしている岡田将生さん!

【映画、ときどき私】 vol. 135
同世代であるananweb読者からも高い人気を誇る岡田さんですが、本作では今までのイメージを覆すようなクズ男っぷりに注目が集まっているところ。そんななか、この役を演じて感じた思いや痛い女性の条件などについても語ってもらいました。
岡田さんが演じた伊藤くんとは、容姿端麗なのに自意識過剰で無神経な口先だけのどうしようもない男。5年間も自分に尽くしてくれた女子をぞんざいに扱うかと思えば、ほかの女子にはストーカー同然に付きまとい、さらに自分を一途に想ってくれる女子は重いと言って振るなど、とにかく自分勝手でやりたい放題。

まずは、これまで演じたことのないタイプの役柄を演じてみて、おもしろさを感じたところは?

岡田さん 現場に入るときは、最初のリハーサルが一番緊張するんですけど、今回は特にいままでやってきた役とは違うだけに、自分がやりたいことと監督の演出とが一致する瞬間は、快感みたいなものがありました。
あとは、廣木監督の現場がすごくステキなので、そこにやりがいを感じたというのもありましたが、やっぱり監督が笑っているとよかったと思います。そういうときは、夜においしいお酒が飲めます(笑)。

痛男にも関わらず、演じていくうちにどんどん伊藤くんに対して肯定的になったそうですが、その理由は?

岡田さん いまは、けっこう縛られて生きていく社会なのかなと勝手に思っていますが、伊藤はあまりそういうところがないので、ちょっとうらやましいなと感じていたんです。「こんな生き方できたら楽しいだろうな」とも思ったし、みなさんには違うと言われてるんですけど、僕にとっては純粋な人。なので、外国の子どもみたいに思ったことをやったり、言ったりする人なんだという印象を持ったときからは、この役を演じられてよかったなと思う瞬間がいくつかありました。
伊藤は本当に自意識過剰で、ダメダメなんですが、こういう考え方を持っている人って実は世の中にもたくさんいて、それを隠している人と出す人にわかれているだけ。だからこういう出し方をしている人というのは、ある意味、発信していく人だし、僕はちょっといいなと思ったんです。

ご自分のなかにはそういうところはないですか?

岡田さん まったくないですね。というのも、僕は授業中に手も挙げられないタイプだし、発信するのが苦手なので(笑)。

ちなみに、伊藤くんを演じてみて女性に対する接し方で気を付けようと思ったことは?

岡田さん すごく初歩的なんですけど、男としてやっぱり女性をラーメン屋に連れて行くのはよくないんだなとかですかね(笑)。あとは、相手の気持ちをわかってるのかわかってないのかみたいな感じで、むやみに人を傷つけるところ。そういうのって僕自身も知らないうちに人を傷つけたりすることが多々あると思うので、自分も気を付けなきゃなと思いながら演じていました。

本作では伊藤くんに対峙するAからEまでの5人の女性たちには、「都合のいい女・自己防衛の女・愛されたい女・ヘビー級処女・毒女」と幅広いキャラクターが勢揃い。

岡田さんから見てタイプの女性はいましたか?

岡田さん いないですね(笑)。

では、伊藤くんのような男性に振り回されないように、ananwebの女性読者にアドバイスがあればお願いします。

岡田さん まずはその人の本質をちゃんと見なきゃだめだということですよね。たとえば金銭感覚や価値観が合わない人とは、努力してどうあがいても無理なんだなとわかるときがあると思うので、人との受け答え方とかも含めて、そういうのをちゃんと見るということですかね。

今回の現場では、カットがかかってからも女性陣に「気持ち悪い」など、普段言われないようなキツイ言葉を浴びせられたという岡田さん。

役とはいえ、女性に対する見方が変わったことはありませんでしたか?

岡田さん 僕個人の意見なんですけど、男性は回りくどいので直接的なことを意外と言わない気がしていて、女性のほうがスパッと言いますよね。だから、カットがかかったあとにみなさんが言う言葉も本当に伊藤が気持ち悪いと思ったから言ったんだろうなと素直に考えていて、伊藤を演じるうえでは褒め言葉だから気にせずやっていこうというのがありました。
女子校は怖いと聞きますが、今回はそれぞれの女性と1対1だったので、特にマイナスなことはなかったと思います。それよりも、「やっぱり女性は尊いな」と映画を通してでも思いました(笑)。

そんな岡田さんも今年で20代最後の年を迎えるだけに、これからどんな作品で楽しませてくれるのかは、ますます気になるところ。

今後挑戦してみたい役はありますか?

岡田さん 「この役をやりたい!」みたいなのはあんまりないですが、いくつかやりたいなと思うものはあります。ただ、僕は今年で29歳になるんですけど、29というのは年齢的に下も上もできないので、中途半端なんです。
だから、そういう意味で僕自身ももがいているので、30代に向けてこういう役をやっていったほうがいいなというのをいろんなジャンルにわけてやろうと考えているところです。なので、そこを見ていただけたらうれしいなとは思います。

岡田さんが俳優人生のなかでやりがいを感じる瞬間は?

岡田さん あんまりそういうことは考えないですけど、たとえば打ち上げでスタッフさんやキャストのみんなで「この作品、よかったね」って言っているときがその瞬間なのかもしれないです。
表現するのはものすごく好きですけど、表現って無限大だし、何が合ってるのかわからないので、「やってやった!」みたいなのはないですね。多分、ほかの俳優さんたちも同じだと思いますけど、満足したら次もやりたいと思わなくなる気がします。

俳優として高みを目指すために心がけていることは?

岡田さん あまり守りに入らず、映像だけではなく舞台をやったり、知識もどんどんと入れたりして、いろんなことに挑戦していこうという気持ちはつねにあります。
そういう意味でも今回の役は僕にとってチャレンジでしたが、何年か前の僕だったらこの役はできなかったと思います。いまだからできたんだと思います。

では、このタイミングで伊藤くんをやろうと思った一番の決め手は?

岡田さん 台本をもらったときに、感覚ですぐにやりたいと思いました。僕はそういう大事なときはあまり迷わないんですけど、むしろ大事じゃないときに迷うことのほうが多いですね。たとえば「夜ご飯何食べよう」と思っても全然決められなくて、そこから2~3時間経って結局「食べなくていいや」ということもあるくらい(笑)。
でも、簡単にいうと「今日は肉だ!」みたいな感じで生きていたほうが楽しいし、仕事もそういう感覚のほうがいいですね。失敗しても自分の直感が間違っていたとかは思わないし、そうやって「間違ってなかったんだ」と思うようにして生きて行ったほうが後悔しない人生なのかなとも思っているからなんです。

いま改めて振り返ってみて、伊藤くんへの思いは変わりましたか?

岡田さん そこは全然変わらないです。観て下さったみなさんは、だいたい伊藤を嫌いな方が多いんですけど、男性はいいと言ってくれるので、今回は取材を受けていても楽しいんですよ。男女でここまで感想がわかれる作品はいままであまりなかったので。
それまでは、女性に観てもらいたい作品だと思っていたんですけど、男性の人でも楽しめる作品なんだというのを知ることができました。ゆとり世代とか、その次のさとり世代の人たちにも観てもらいたいなと思います。

最後に、主題歌を含めた見どころを教えてください。

岡田さん 今回、andropさんの曲は本当にぴったりだと思いました。特にサビで「もがいてもがいて」とありますが、結局この映画はずっともがいている女性たちの話で、そこにまったくもがかない伊藤が現れることによって、女性の運命を左右していくというのがポイントです。
そして、この作品では最後に女性が少し前向きになって希望も見えたりするので、曲の疾走感やメロディも含めて、気持ちよく映画館から出させてくれるところは本当にいいなと思っています。

インタビューを終えてみて……。

劇中でみせる自己中のクズ男とは真逆で、取材中はつねに周りに気を配っている優しい岡田さん。超モンスター級の “痛男” ではなく、ご本人は超モンスター級の “良男” なのだとひしひしと感じました。俳優としても、どんどん幅を広げている岡田さんが、今年もどんな一面を見せてくれるのか、ますます目が離せなくなりそうです。

他人の恋愛模様から自分を見つめ直す!

いい意味でも悪い意味でも、誰もが一度は経験したことのある運命を狂わせるような男との出会いや葛藤。悩み続ける5人の女性たちの姿を見ていると、ときには人生において痛みを知ることも、前へと突き進むためには必要なのだと感じるはず。とはいえ、イケメンすぎる伊藤くんの魅力を目の前にすれば、知らぬ間にあなたが6人目となるFの女になってしまうかも!?

ストーリー

崖っぷちの脚本家である矢崎莉桜は、「伊藤」と呼ばれるひとりの男に振り回されているA~Dの4人の女性たちの恋愛相談をしているフリをして、新作のネタにしようとしていた。もっと無様になるように彼女たちを巧みに誘導していた莉桜だったが、ついに伊藤の正体が判明する。
はたして伊藤の狙いはいったい何なのか。そして、5人目として存在するEの女とは? 徐々に追い詰められていく莉桜に対し、伊藤は衝撃の告白をすることに……。

ヒリヒリする予告編はこちら!

作品情報

『伊藤くん A to E』
1月12日(金)より全国公開
出演:岡田将生 木村文乃/佐々木希 志田未来 池田エライザ 夏帆/田口トモロヲ・中村倫也 田中圭
配給:ショウゲート
©「伊藤くん A to E」製作委員会

写真・大嶋千尋(岡田将生)

提供元: anan webの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
大人の女性は爪先も美しく。ひび割れケアにマストの注目ネイルオイル
お肌と同様に、爪にも大きなダメージを与える乾燥。今年の秋冬は、「LISARCH(リサーチ)」のネイルケアオイル「q.i.d. essence」で対策しませんか?塗りやすいローラーボール仕様&減りが分かりやすい目盛りが付い […]
Sheage
やっぱり大好きなボブスタイル♡女性が憧れるボブヘアを余すことなくご紹介します!
ボブヘアと聞くと、ワンカールボブヘアや外ハネボブヘアを想像するかと思います。 ですが、意外にもボブヘアは応用力のあるヘアスタイルです。スタイリング次第で雰囲気がガラリと変わります。 今回は、ボブヘアについてご紹介していきます。
folk
すぐに彼氏ができる女性とできない女性の違いとは?
友達には彼氏ができているのに、私には彼氏ができない。そんな状態に、自信を無くしている女性はいませんか? 「私は一体、いつになったら彼氏ができるんだろう……」 アラサーという年齢もあり、自分の将来に不安を感じている女性も多 […]
愛カツ
モテたい女性必見!すぐ彼氏ができる女性に共通する「モテ力」
大きな期間を空けず、常に彼氏がいるような女性は、男性を引きつけるような魅力とテクニックを持っています。
恋愛jp
「ありのまま」じゃダメ!?現実逃避している女性の共通点
アナ雪の主題歌のように、ありのままの姿を愛してもらいたいと願う女性は、少なくないもの。 しかし、現実はそう甘くありません。いつまでも現実逃避をしていると、のちのち痛い目に合う確率もアップしてしまいます。 そこで今回は、現 […]
愛カツ
男性が好きな女性にだけ送るLINEの文面とは?
男性とのLINEでヤキモキした経験はありませんか?「これってわたしに気があるの?」「どんな心理で送ってるの?」などなど。男性は優柔不断を嫌うように、基本的にハッキリとしないグレーな言葉を嫌います。そのため、女性に対しても白黒分かりやすい文章…
Googirl
発汗×ステップ×暗闇の次世代フィットネス『ホットステップ』で女性らしいカラダを叶えよう♡
だんだんと気温が下がり始め、秋めいてきましたね♪秋といえばスポーツ!ダイエットにも本腰を入れやすい季節でもあります。今回、ご紹介したいのは、発汗×ステップ×暗闇が合わさった次世代フィットネス『ホットステップ』!筆者が体験してまいりました♪女性らしい美しいカーブを描いカラダ作りをしたい方必見ですよ♡
myreco
ヌメロ ヴェントゥーノ 2019年春夏コレクション - わが道を貫く女性ほどセクシーに映る
ヌメロ ヴェントゥーノ(N°21)の2019年春夏コレクションが、ミラノ・ファッションウィーク初日の2019年9月19日(水)に発表された。 www.fashion-press.net 赤い光に包み込まれた会場からショーはスタート 情熱や愛、様々なキーワードの象徴として使用される赤。ヌメロ ヴェントゥーノの新作コレクションは、この“赤”一色に染まった会場を起点にスタートする。ブランドがこの赤い光に込めたメッセージは定かではないが、その色彩が持つエネルギーを存分に浴びたピースは、個性的で、何かを主張するかのような力強さを持っているように映る。 “色気”にフォーカス 一つのキーワードとして挙げられるのは、色気。きゅっとくびれたウエストや長く伸びた脚。そういった女性のセクシーなパーツを強調させるシルエットが主流だ。スカートはレッグラインにフィットするようにタイトで、ドレスも身幅を絞ってコンパクトにまとめ、ほとんどのワンピースは脚全体を露わにしたスーパーミニ丈となっている。足元に合わせられたのも、華奢なミュールだ。 素材・装飾・カラーにこだわり個性的に センシュアルな魅力は、妖艶に打ち出されるのではなく、素材・装飾・カラーに個性を持たせることで、味のあるスタイルへと変化する。タイトスカートは、光沢のあるビニルのような素材で作られ、キャミソールドレスは総ビーズ刺繍によって飾られる。 本来は上品であるはずのリトルブラックドレスも、ふくらはぎの辺りまで伸びたビックリボンで一工夫。ノースリーブのドレスの上には、フェザーたっぷりのベストを重ねてデコラティブに仕上げた。カラーは、発色のよいピンクやライトグリーンなどがセレクトされ、個性という名のスパイスをふりかけている。 相反するものの掛け合わせ 女性らしいピースに交えて登場するのは、男性性を感じさせるアイテム。フーディジャケットやショートパンツといったアクティブウェアを筆頭に、身幅・アームラインを大きくとったドロップドショルダーのジャケットなど、フェミニニティの中にマスキュリンな要素をほどよく溶け込ませるのが、ヌメロ ヴェントゥーノらしいアプローチである。
ファッションプレス
「癒される女性だなぁ…」と感じるLINE9パターン
男性にとって、安らぎをくれる女性はなによりも魅力的です。好きな男性に癒しを与えたければ、日ごろからLINEを上手に活用するといいかもしれません。そこで今回は、『スゴレン』男性読者の意見を参考に、「『癒される女性だなぁ…』と感じるLINE9パターン」を紹介します。
オトメスゴレン
あれ? もしかして嫌われた? 男性が混乱する女性の言動
“女心と秋の空”――たしかに、女性の気持ちは変わりやすいものです。たとえば仕事が忙しかったり、暴飲暴食をしてしまった翌日など、ちょっとした気分によってもなんとなく気乗りがしなかったりするものです。あるいは、全然そんなつもりはなくても“気が逸…
Googirl
【ひとみしょうの男って実は…】男から見る「遊びやすい女性」とは?
【ひとみしょうの男って実は…】男から見る「遊びやすい女性」とは?
Grapps
「オーガズム」に興味のある女性がまず始めたいこと
「オーガズム」に興味のある女性がまず始めたいこと
Grapps
中村倫也「メイクしている女性が好き」そのワケに思わずドキッ
『anan』で「僕の美しい人」をテーマに麻生久美子さんとスペシャルグラビアを披露してくれた中村倫也さん。年上女子との恋について、女性のメイクについて話してくれました。
anan web
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理