大人こなれ感を演出してイメージ一新。再流行“ニーハイブーツ”で旬顔コーデを叶えるコツ2つ

これまでの冬はショートブーツが主流でしたが、今季は“ニーハイブーツ”が再流行の兆しを見せています。しかしながら“ニーハイブーツ”は若々しいイメージがあるため、大人コーデには合わないと考えている方も少なくないと思います。そこで今回は大人こなれ感を演出する“ニーハイブーツ”のコーデテクをチェックしてみましょう。

“スキニーパンツ”または“ロングスカート”と合わせるが基本

大人っぽくニーハイブーツを履きこなすなら、あえて主役にならないようにさりげなく履くのがポイント。初心者や抵抗感がある方がトライしやすいのが、同色系のスキニーパンツの上にオンする履き方です。

ニーハイブーツとパンツに一体感が出るので、ニットカーディガンやニット帽でカジュアル感をプラスしても、キレイめな大人カジュアルに仕上がります。

また、スキニーパンツ以外にもロング丈のワンピースと合わせたワントーンコーデもオススメです。

ワンピースにタイツとショートブーツの定番コーデも、ショートブーツをニーハイブーツにチェンジするだけで新鮮なワンピーススタイルに。なお、ワントーンコーデの際はウエストマークするとスタイルアップ効果も期待できバランス良く着こなせますよ。

あえてロング丈のスカートに合わせて、タイツ感覚で履くのも今年っぽい履きこなしです。

ゆるっとしたトップスにロングスカートを合わせる“ゆるずるシルエット”は今季のトレンドですが、足元にニーハイブーツを忍ばせれば上品でクラシカルな印象をプラスできますね。

“ミニ丈アイテム”でも大人っぽさを引き出してくれるのも魅力

せっかくニーハイブーツを履くなら、しばらく出番がなかったミニ丈のワンピースやスカートと合わせてみましょう。トレンドのロングコートも合わせて、若々しさを抑えつつ大人っぽく抜け感のある着こなしを叶えるのもポイントです。

白のニット素材のミニワンピとニーハイブーツと組み合わせだけを見るとガーリーな印象ですが、ロングコートを合わせるだけでクールさがプラスされ、肌見せ部分も少なくできます。また、ニーハイブーツとワンピースの間から肌がチラッと見えるか見えないかくらいのバランスがオシャレに映える着こなしのコツです。

どうしてもミニ丈と合わせるのは厳しいと感じる方は、タイツ感覚で履ける素材のニーハイブーツを選ぶとトライしやすくなります。

タイツや靴下感覚で履けるリブニットのようなデザインのニーハイブーツなら防寒性もバッチリ。冬でもミニ丈ボトムスと合わせたコーデを愉しめます。足首部分をクシュっとさせて履けば華奢感が出て女性らしさもアップ。履き心地も抜群なので、アクティブなシーンにもピッタリです。

今季はロング丈やゆるっとしたシルエットがトレンドなので、実はシュッとしたニーハイブーツは相性抜群。「オシャレは我慢」と言いますが、防寒性もあるので我慢しない冬のオシャレを愉しんでくださいね。<text:Hiromi Anzai top image出典:WEAR

元記事を読む
提供元: beauty news tokyoの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。