これはNG!男性が嫌がるデート中の「SNS用ショット」3パターン

彼とのデート中、あれもこれも撮影してはSNSにアップしていませんか?

彼との時間を何でも公にしてしまうのは、自分は良くても彼にとっては迷惑と感じることもあります。誰が見るかわからないのがSNS、彼のプライバシーにも配慮することが大切です。どんな写真が相手に嫌がられるのかをご紹介します。

1.「これ買ってもらった!」

何気なく立ち寄ったアクセサリーショップで、彼が買ってくれたリング。嬉しくてつい「これ買ってもらいました~」と写真をアップしたくなりますが、値段を想像させるものは彼の懐具合を見る側に勝手に決められてしまう恐れがあります。

「もっと高いものを買ってあげろよ」なんて思われるのは、男性にとって気分の良いことではありません。値段がいくらであったとしても、自分で購入したもの以外はSNSにアップしないのが相手に対するマナーです。

2.「これ食べてます」

彼が予約してくれたちょっとお高めのレストラン。せっかくだからとお皿が運ばれてくるたびに「ちょっと待って」と写真を撮っていませんか?

ふたりの時間に何度もスマホを取り出すのは、マナー違反だけでなく彼の気分が盛り下がります。話しながらスマホをいじられるのって嫌ですよね。

しかも「彼が予約してくれました!」とSNSにアップされていたら、買い物と同じくどれだけお金を掛けたかが周囲に知れてしまいます。

彼女のためにと思っても、何でも公にされるのは決して嬉しくありません。

3.「ここに来てます」

遊園地などのレジャー施設だけでなく、カップルがよく来るような定番の場所。「来られた~♡」と気軽に写真を撮ってアップするのは、ふたりの行動を周りに把握させることにつながります。

「○○に行っていたんだ」と出かけた場所までその都度知られてしまうのは、彼にとってはプライバシーだけでなく、ふたりの思い出にしたいという気持ちまで台無しにされます。

SNSにアップしても良いかどうかは、必ず彼に確認しましょう。

デート中の写真は、あなただけでなく彼の情報までも周囲に伝えるものであることを忘れずにいましょう。お互いのプライバシーを尊重するお付き合いを続けたいですね。

Written by ひろた かおり

元記事を読む
提供元: Grappsの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。