1. トップ
  2. 恋愛
  3. あなたが恋の主導権を握れる3つの言葉

あなたが恋の主導権を握れる3つの言葉

  • 2018.1.7
  • 45102 views

恋は相手にするものですから、相手が主導権を持っているととらえるとつらくなります。あなたが恋の主導権を掴むために今回は3つの言葉をお伝えします。

言葉1 「おはよう」「おやすみ」

1日の始まりと終わりの言葉として、実は人生のなかで一番長く触れる言葉です。
まずはこれらの言葉をあなたから彼に発信し続けるようにしましょう。返事が来るか来ないかはお構いなしです。そして、その言葉以外は特に必要ありません。毎日送り続けることに抵抗がある方は別に週に2回でも良いです。
彼の生活があなたからの言葉で始まる、そんな雰囲気を作りましょう。
 

言葉2 3つの「しい」

正しい3つの「しい」を使いましょう。

「嬉しい」、「優しい」、「男らしい」です。

男性の心をくすぐる言葉ですね。
反対に、使ってはいけない3つの「っぽい」はやめましょう。

「子供っぽい」、「普通っぽい」、「安っぽい」

男性の心を逆なでする言葉です……。
 

言葉3 ~~してきちゃった

「お洒落してきちゃった」「お弁当作ってきちゃった」「一緒に行きたいお店調べてきちゃった」とあなたが彼に会うために事前にいろいろ考えたことを言葉に出してあげると、彼のプライドはそれだけで満たされます。
なお、類似の言葉に「××してあげる」というのがありますが、これは上から目線なので年上の男性には使わないようにしましょう。良識を疑われてしまいます。
勘違いしたくないのは、恋とは「主導」しているつもりでも、最後は相手次第ということです。完全にコントロールしようとはじめから思わない、そんな心の余裕が大切です。(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)
(愛カツ編集部)