LINE交換における「男子の勘違い」

今回は、LINEにおける男子の勘違いについて、一緒に見ていこうと思います。「彼ってこんなことを思いながらわたしとLINEしてたの? マジ?」という感じで、目から鱗からもしれませんよ。

■1:アドレス交換しただけで、彼女候補にしてしまっている

今時、LINE交換なんて、ほぼ挨拶代わりみたいなものではないかと思います。facebookやTwitterを交換したら、プライベートが丸わかりになってイヤだから、LINEを交換するという人もいるくらい、「無難な挨拶の代わりとしてのLINE交換」という認識が一般的では?
でも男子は、LINE交換してくれた女子に対して「いける」と淡い期待を寄せることがあります。「おれのことが好きだから、彼女はLINE交換してくれたにちがいない」と。
まあ、イヤなヤツとLINE交換する人はいないので、「好き」に間違いはないのでしょうが、「その好きとは違う」というのが、女子一般の気持ちでは?

■2:男子は全員ハートマーク信者

彼とつきあいたいわけではないけど、仲がいいし、ノリで、ハートマークでもつけてLINEのメッセージを送ろうというのは、もしかすれば危険かもしれません。
男子って、女子から来たハートマークを、しばしば真に受けることがあります。しばしば、と言うより常に、と言ったほうがいいかもしれませんw
だからたとえばハートマークが送られてきた翌日から、彼は妙にソワソワしだして、今までどおりの友達関係ではなくなってきて……で、翌々彼の話を聞いてみると「おれのこと、好きなんじゃないの?」と彼に言われ、めまいがした女子っていますよね?
ハートマークをだれかれなく付けて送るのは、性悪キャバ嬢だけでいいのでは?
ホントに好きな彼限定でハートマークを使う、というのが、無用な誤解を生まないコツではないかと思います。

■3:ノリ良くLINEのトークが続くと「気がある」と思う

LINEって、どんな内容の文章を送るのか(どんなスタンプを送るのか)というのも重要ですが、ノリ良くサクサクとトークのキャッチボールができる、つまりトークのリズムも意外と重要ですよね。
男子って、トークの文言はともかく、ノリさえ良ければ「この子はおれに気があるのかな」と勘違いすることがあります。なので、勘違いされたくない女子は、「冷静になって」「ひと呼吸置いて」返信をする、というのが大切ではないかと思います。
いかがでしょうか?
ほかにも「今度飲みに行こうね」という女子からのトークを「気がある」と勘違いする男子、というネタもあります。社交辞令が通用しない、ということです。
男子って、つねに「積極的に勘違いしたい生き物」なところがあります。淡い期待を胸に抱きつつ生きるというのが、男子にとって「いい生き方」です。淡い期待がないと、毎日男どうしの戦いに疲れ果て、かといってその疲れを癒せるだけの小遣いもなく……陰々鬱々とするしかないのが、男子のベーシックな生活です。
だから、積極的に勘違いしてみずからを鼓舞している……男子の生活って、こんなふうにちょっと切ないものがあるのです。(ひとみしょう/文筆家)
(愛カツ編集部)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。