「私のことを変えてくれた」いしだ壱成と新恋人。年齢差があっても、良い関係を築ける秘訣とは!?

年齢差があるカップルで話題の、いしだ壱成さん(42)と、新恋人、飯村貴子さん(19)が揃ってテレビ出演しました。飯村さんは、番組内で、「いっくんは表情が明るくなった。いっくんは私のことを変えてくれて前より明るくなった」と話していたそう。年齢差も気にせず、良い関係を築けているようです。
年齢差があると、会話のズレが生じる、周囲の友達や親が反対するなど、少なくとも、普通のカップルより障害を抱えるパターンがあるので、うまく付き合っていくためには、いくつかの秘訣もあります。
今回は年の差カップルについて、長く良い関係を築いていく秘訣を紹介いたします。

■年の差カップルの良いところ

年の差カップルの良いところは、今までの経験の違いをお互いに共有して、プラスにできることです。同世代の友達だけだと、似たような会話の繰り返しになりがちで、視野が狭くなることも。
しかし、年の差があれば、流行ったものや経験値も全然違うため、考え方や、見方を共有することで、視野が広くなって楽しめます。
また、年下は年上の豊富な知識を分けてもらう、年上は年下のエネルギッシュさに影響を受けて若々しくなるなど、お互いに良い影響を与え合えるところも良いところです。

■年の差カップルへの周囲からの反対

昔よりは少なくなってきているものの、年の差カップルは、親などの周りから反対や批判をされてしまうことがあります。
例えば、相手の年齢が親の年齢に近いと親に反対されることもありますし、男性側が高齢や資産家であると、お金目当てとも思われがちです。
もちろん、世間から許されないような関係は反対されて当然ですが、そうではなく、お互い本物の恋愛感情でお付き合いしているのであれば、周りの目を気にしすぎることなく、自分たちのペースを守るべき。自分たちの恋愛なのに、周りの意見に振り回されるようではうまくいかないのも当然です。
周囲の批判は気にせず、二人だけの幸せを大切にしていると、だんだん理解されてうまくいくパターンもあります。

■年の差カップルがうまくいく秘訣

では、年の差カップルがうまくいく秘訣は何でしょうか。まずは、お互いの年齢を自分たちがあまり気にしないことです。生まれた時代は違っても、年を重ねていくことにお互い変わりはありません。
それから、お互い自立した立場でいることも大事です。どうしても経済的だけでなく、精神的にも年下側が年上側に依存して負担がかかるパターンが多いため、それぞれ自分の時間を持つなど、お互いが一人の時間も大切に過ごせるようになると、負担も軽くなります。
また、年齢差はあっても、趣味や似ている部分など、お互いの共通点をみつけて、そこを大事にしていくことで、絆も深まります。
23歳もの年齢差があるいしださんと新恋人の飯村さんのように、「お互いが良い方向へ変わった」と言える年の差カップルは、年齢は関係なしに一緒にいることで、お互いがプラスの要素をたくさん見ています。
もしも今、年の差恋愛をしているのでしたら、年齢差に負けないで、恋愛関係を長続きできるように二人だけの世界を築いていってくださいね。(ライター/麻生アサ)
(愛カツ編集部)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。