捨てるのはもったいない!端切れをDIYアイテムとして有効活用しよう!

少し余ってしまったけれど、使い道もないし捨ててしまおうと思っている端切れがおうちにありませんか?その端切れは、アイデア次第でさまざまなDIYに活用できるんですよ。今回は、普通は捨ててしまうような端切れを使ったDIYアイデアをご紹介します。

端切れDIY8選

端切れガーランド①

レザーの端切れやもう着なくなってしまった洋服などをちょうどいい大きさにカットし、紐につけるだけでおしゃれなガーランドを作ることも。さまざまな素材の端切れに、矢印マークなどのペイントを施すのもポイントです。

端切れガーランド②

こちらの端切れガーランドは可愛らしい雰囲気のアイテムですね。落ち着いた色の端切れの中に、赤の端切れを混ぜることでアクセントにもなります。端切れをコーヒー液や紅茶液に漬けてから使うと、アンティーク感もアップしますよ。 

がま口ポーチ

可愛らしいがま口ポーチは、セリアの持ち手などを使って作ったものです。花柄の布だけでも十分キュートな仕上がりになりますが、アンティークレースの端切れをつけることで、より可愛らしい見た目になりますよ。 

くるみボタンマグネット

ダイソーで売っている、くるみボタンキットやマグネット、端切れを使えばさまざまな柄のくるみボタンマグネットを作ることができますよ。作り方は、くるみボタンの金具部分をカットし、キットを使って、くるみボタンを作ります。そして、マグネットをボンドでくるみボタンにつけるだけで完成です。たくさん作り、こちらのように並べて飾るのも素敵ですね。 

キッチンクロス

端切れとランチョンマットを縫いあわせるだけで、世界に1つだけのオリジナルキッチンクロスを作ることも。輪っか状にした端切れをつけることで、使わないときは吊るして収納することもできますね。 

バードゲージ風モビール

こちらのインテリアアイテムは、プラスチック製の行灯支柱やアクセサリー用のチェーン、端切れなどを使って作ることができます。下の部分に白の端切れやリボンをつけるとナチュラルな仕上がりになりますよ。 

工具箱

こちらはセリアのコレクションケースなどを使って作った工具箱です。革の端切れをつけることで、蓋が開きすぎないようになり便利ですね。 

クッション

こちらのクッションは、子どもが着なくなった服を使って作ったもの。思い出が詰まっているものだからこそ、捨てずにリサイクルできるというのが嬉しいですね。端切れのレースなどをつけると、ぐっと可愛らしい仕上がりになります。 

まとめ

端切れを使ったDIYアイデアをご紹介しましたが、いかがでしたか?捨ててしまいがちな端切れですが、ポーチやクッションのアクセントに使ったり、インテリアアイテムになったりとさまざまな使い方があります。端切れがおうちにあるという方は、ぜひ有効活用してみてくださいね。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。