1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 身近にあるものがすてきなインテリアに☆100均のアイテムを使ったリメイク8選

身近にあるものがすてきなインテリアに☆100均のアイテムを使ったリメイク8選

  • 2018.1.4
  • 29598 views

100均で売られているアイテムをそのまま使うのは抵抗ある方が多いと思います。ただ、少し手を加えるだけで、とてもおしゃれなインテリアに早変わりするんですよ。今回はインスタグラムから100均で売られているアイテムを使ってつくられたインテリアのアイディアをご紹介します。ひと手間かけて自分好みのインテリアを作ってみませんか。

手軽にできるリメイクにチャレンジ☆

耐熱カップ

ダイソーの耐熱カップに、「ヌーロデコ」というホームセンターなどで買える塗料でペイント。ペンのように書けるので、子どもと一緒に楽しんでも◎。書いた後も、乾けばはがすことができるので、季節に合ったリメイクが楽しめますよ。

黒板ボード

セリアの黒板ボードにステンシルをしてタグ風なブラックボードに。写真やポストカードを飾ってもすてきなインテリアになりますし、そのまま飾ってブラックボードとしても利用できます。 

ステンレストレイ

どんな100均にもあるキッチン用品のトレイ。上からペイントしてインダストリアルなインテリアに加工しています。トレイとして飾るのはもちろん、壁掛けなどさまざまな使い方ができそうですね。 

カッティングボード

セリアのカッティングボードに、ダイソーのタイルを貼ったアイディア。木とタイルという異素材を組み合わせたところがおしゃれですね。そのままインテリアとして飾ったり、コースターとして使ったりもできます。 

麻風小物入れ

ダイソーの麻風の小物入れを、チェーンでつないだだけの簡単リメイク。深さがあり底もしっかりしているので、グリーンを入れてもOKです。ちょっとした収納にも役立ちそうですね。 

メイソンジャー風

さまざまな100均で売られている、メイソンジャー風の瓶。ダイソーのポプリを入れてカントリー風インテリアに仕上げています。リボンとタッセルをプラスして、キュートな雰囲気になっていますね。 

クッションカバー

星柄のクッションは、なんとキャンドゥのマイクロファイバータオルからできています。ふわふわの質感が冬にもピッタリ。中に詰める綿やヌードクッションも100均で売られているので、プチプラでできますよ。 

キューブ角材

キャンドゥのキューブ上の角材を組み合わせてペイントしたコースター。そのまま飾ってもすてきなインテリアになりますね。角材をお好みのサイズに切っても作ることができますよ。 

まとめ

さまざまなアイディアをご紹介しましたが、いかがでしたか?100均で売られているアイテムで、すてきなインテリアができることに驚いた方も多いのではないでしょうか。自分で手を加えたアイテムは、愛着もわき大切に使えること間違いなしです。ぜひ100均アイテムのリメイクにぜひチャレンジして、お部屋にオシャレなインテリアをプラスしてみてくださいね。