1. トップ
  2. ヘア
  3. まだ間に合う、男性ライクなマフモコの作り方3ステップ

まだ間に合う、男性ライクなマフモコの作り方3ステップ

  • 2015.1.16
  • 859 views

この季節になると、マフラーやストールが手放せなくなりますよね。今の時期限定のマフモコですが、男性好みのマフモコを作って、男性の視線を独り占めしましょう! なかなか綺麗なマフモコが作れないという人は、これから紹介する3ステップを意識してみてください。きっと簡単に可愛く愛おしいマフモコを作れると思いますよ。

■ステップ1.髪のお手入れは絶対条件

まず、マフモコで絶対必要なのは髪のツヤ。ボサボサな髪では、綺麗なマフモコを作りだすことはできません。ヘアケアは丁寧にして、ツヤのある美しい髪になるように、毎日のお手入れは念入りにしておきましょう。また、後頭部の髪がふんわりするように、カーラーやコテなどを使って軽く巻いておくのもひとつの手。

あまり作りすぎるとNGなので、あくまでも「無造作ヘア」を意識しておいてくださいね。マフラーを巻くと、髪に割れ目ができてしまうという悩みも、事前にドライヤーやコテなどで丸みを作っておけば、割れ目防止にもなります。いかに後頭部に丸みをおびさせるかが、男心を鷲掴みするマフモコの定義だと思います。

■ステップ2.マフラーの長さに気を付けて!

マフラーやストールはざっくり巻くのがベスト。ただ、マフラーの長さはできるだけ長めの方が良いでしょう。短めのものだと髪がふんわりしにくいので、大判のストールを使った方がモコっとしやすいと思います。また、大判ストールは小顔効果にも期待できるので、マフモコ初心者にも扱いやすいはずですよ。

■ステップ3.巻く位置によっては減点

マフモコを作るときのポイントは、巻く位置です。あまり首元で巻くと、髪がふんわりしにくくなってしまいます。なるべく上の位置で巻くように意識して、自然にモコっとなるようにしてみましょう。あくまでも自然にできたモコ具合が萌えポイントなので、どの位置で巻くとうまくマフモコができるかを研究してみると良いかも知れませんね。

いかがでしたか? まとまりのある髪を手に入れるためにも、毎日のケアはきちんとしておきましょう。モコットした髪に、顔をうずめたくなる、触りたくなる男性は意外と多いようですよ。

マフラーを使って男性の視線を集められるのは今だけ! マフラー、ストールの大きさや長さ、カラーなどにも配慮して、より可愛さをアップしたいですね。マフラーの巻き方は何種類もありますが、綺麗にモコっとなる巻き方を研究して、期間限定のおしゃれを楽しんでくださいね。

(RUREI)