1. トップ
  2. レシピ
  3. 実直なフレンチと温かなサービスに、ほっと安らぐ。

実直なフレンチと温かなサービスに、ほっと安らぐ。

  • 2017.12.15
  • 1401 views

知る人ぞ知る美食エリア、四の橋の白金商店街に誕生した、注目のフランス料理店。ビルの地下にひっそり佇む、オルディ ヴェールがそれだ。

戸田健太郎オーナーソムリエは、オザミトーキョーやル・ブルギニオンなどで15年間サービス畑を歩いてきたベテラン。「肩肘張らず、リラックスできる空間にしたい」と語るその柔らかな笑顔に出迎えられれば、緊張感も解きほぐされるはず。とはいえ料理は正統派。飛松裕之シェフは、名店、シェ・イノ出身。それだけに、フォン・ド・ボーから仕込むソースの味には自信あり。コクのあるカシスのソースを添えたピジョンを使ったひと皿など、モダンに走りすぎないおいしさが身上だ。

料理はすべて¥8,640のコースから。「ランド産ピジョン ソース カシス」。3日かけて作るフォン・ド・ボーが味の決め手。ワインは「ドメーヌ・シモン・ビーズ」 ボトル¥15,120

「野菜の宝庫トットリサラダ」。戸田さんの故郷、鳥取の食材を積極的に扱う。ビーツなどの野菜が満載。

左から、戸田オーナー、飛松シェフ。

カウンター席も人気。

-gourmande memo-

22時以降はワインバー的な使い方もOK。ラタトゥイユなどをアラカルトで楽しめるほか、「モヒンダさん直伝シェフ飛松の最高の南インド風チキンカレーライス」(¥1,944)も見逃せない。

 

オルディ ヴェール
東京都港区白金3-9-8 スカーラ白金シティプラザB1F
tel:03-6874-3380
営)18時〜24時L.O.
休)日、第3月曜日
予算:¥8,000〜
座席数:カウンター4席、テーブル12席
www.ordi-verre.com

*『フィガロジャポン』2017年12月号より抜粋