1. トップ
  2. 恋愛
  3. あなたはどっち? 猫系女子、犬系女子の特徴6つ【後編】

あなたはどっち? 猫系女子、犬系女子の特徴6つ【後編】

  • 2015.1.13
  • 1124 views

前回

に引き続き、犬系女子の特徴を6つ紹介していきましょう!

■1.素直

素直に自分の気持ちを表現することができるのは、犬系女子の特徴です。嬉しいときには「嬉しい」と、寂しいときには「寂しい」と伝えられるので、相手に気持ちを理解してもらいやすいでしょう。ただ、ストレート過ぎて鬱陶しがられてしまう傾向があるので、その点は気を付けないといけません。

■2.忠実

ルールや約束を忠実に守り、飼い主に対しては絶対服従という精神を持っています。彼に対する気持ちは誰にも負けないくらい大きく、恋愛気質とも言える性質でしょう。

■3.毎日でも逢いたい

とにかく大好きな人と四六時中一緒にいたいというのが、犬系女子の性質です。毎日でも逢いたい、可能な限りくっ付いていたいと思っているので、その気持ちを受け入れてくれる男性との相性は抜群です。優しく撫でてくれる男性に憧れている人も、犬系女子に当てはまるでしょう。

■4.嫉妬しやすい

それだけ彼に服従するタイプであるので、嫉妬しやすいタイプでもあります。彼が女性と一緒にいる姿を見るだけで嫉妬したり、連絡を取っているだけで不機嫌になったりすることはありませんか? もしも該当するなら、きっとあなたは犬系女子です!

■5.連絡は自分から

寂しがり屋な犬系女子は、基本的に自分から連絡をする傾向があります。彼から返信があれば即対応する、スマホがないと落ち着かない、連絡が来た瞬間にテンションが上がるなどに当てはまる人は、このタイプに含まれると思います。

■6.ストレート過ぎて失敗することも…

そんな犬系女子の最大の欠点は、重たい女だと思われてしまうこと。彼が正反対の性格の場合、ストレートすぎる性質についていけなくなる可能性もあります。毎日でも逢いたい、頻繁に連絡し合わないと気が済まない、好きと言ってもらわないと不安になるなど、彼の存在があってこその生活になってしまっているので、少し視野を広げて恋愛以外の楽しみを見つけてみるのも良いかも知れませんね。

いかがでしたか? 前回の猫系女子と今回の犬系女子の特徴を比較して、自分がどちらのタイプに分類されるかを見極めてみましょう。それぞれのタイプで恋愛の性質や価値観などが違うので、自分の武器を活かして恋愛を楽しむと良いと思います。相性の良い男性を見つけるヒントにもなるので、彼との相性をはかってみてはいかがでしょうか?

(RUREI)