1. トップ
  2. ネイル
  3. ハンドでやりにくいデザインをフットネイルで楽しもう♪

ハンドでやりにくいデザインをフットネイルで楽しもう♪

  • 2015.1.11
  • 1191 views

意外と見られている足の爪。もちろんハンドネイルが主流ですが、ネイルサロンではフットネイルの人気も高く、足元にまで気を使うお客さんは年々増えてきているようです。

実はハンドより楽しめる?!フットネイルは夏だけじゃもったいない!!

【イットネイル】意外と見られている足の爪。

もちろんハンドネイルが主流ですが、ネイルサロンではフットネイルの人気も高く、足元にまで気を使うお客さんは年々増えてきているようです。

ネイルサロンでは、フットネイルとなるとジェルネイルが定番です。

エナメルネイル、つまりマニキュアでもフットはサマになりますが、デザイン性や輝き、持続性や耐性面から考えるとやはりジェルネイルがおすすめとなります。

そんなフットジェルネイルですが、やはりオーダーが集中するのはサマーシーズン。

サンダル、オープンパンプス、あるいは海辺やプールサイドでの素足…秋や冬には見られない光景ですよね。

サロンの特徴や客層にもよりますが、フットネイルの8割方が夏のオーダーとなります。

ただ残り2割は夏ネイル以外でフットネイルをしていると言うこと!

もちろん冬場にも、フットネイルのオーダーは出ますし、その傾向は年々強くなっているようです。

フットネイルだからと言って特別なことはなく、ハンドネイルと同様に施術可能なカラーやデザインは無限にあります♪

ハンドネイルとフットネイル同時の施術も可能で、それぞれ別々でするよりトータルすると時短となります。

ハンドとフットのカラーやデザインを合わせる女性も多く、ワンランク上のお洒落ネイル感が出ます。

下着のショーツとブラをおそろいにするみたいに、ハンドとフットがお揃いでなければ落ち着かない、なんて声もあります。

仕事上ハンドネイルが出来ない人も、年中フットネイルを楽しむ事が出来ます。

全体で見るとネイルOKの職場より、OLやウエイトレス、営業などハンドネイル禁止のところのほうが一般的。

ハンドネイルOKの職場だったとしても、大人しめデザインや落ち着いたカラーしか許されていなければいつも同じようなネイルしか出来ませんよね。

思い切ったカラーを試せるのもフットの良いところで、フットネイルなら濃い色や派手なデザイン、キラキララインストーンやごてごてアートも、周りの目を気にする必要がありません。

実際フットネイルに黒色や濃い紫色など、手には持って来にくいカラーをオーダーするお客さんは多いです。

Itnail編集部