1. トップ
  2. グルメ
  3. 町並みまでがコースの一部。神戸旧居留地の本格ビストロ

町並みまでがコースの一部。神戸旧居留地の本格ビストロ

  • 2017.11.2
  • 2367 views

落ち着いた街並みにしっくりくるオトナな佇まいのビストロ

ずっと前からこの場所にあったかのように佇むフレンチのお店「Bistrot Enry.(ビストロ アンリー)」。落ち着いた雰囲気の兵庫・神戸旧居留地の街並みに溶け込んでいます。

ビルの1階でほどよく目隠しされたガラス張りの外観から、温かみのある明るい店内の様子が伺えます。

家族のぬくもりを感じながら味わう、やさしいフレンチ

シェフの家族の名前の頭文字をとってつけたというお店の名前「Bistrot Enry,」。アンリー、と響きの良い名前が家族によって生まれました。フランス語で「E」は「ア」と発音します。

柔らかなライトの光など温かみを感じる店内の雰囲気から、シェフのお店への思いがひしひし伝わってきます。

本日のお魚が2度美味しい! 素材の味が贅沢に味わえる

こちらのお店へ訪れた方には是非味わって頂きたいメニューが「焼き・蒸しの2種」です。素材の鮮度や産地へのこだわりはもちろんのこと、調理にも工夫がされています。

お客さんがお魚の味を違った食感で楽しむことができるように、と焼いたものと蒸したものの2種類を同時に楽しむことができる一品。シェフの心遣いが感じられるメニューのひとつです。

フレンチへのこだわりを感じずにはいられない絶品コース

ゆっくりコースを楽しみたいという方へおすすめなのが、お魚・お肉を含む「フルコース」です。ランチは2,160円と2,860円のコース、ディナーでは3,240円と3,940円のコースがそれぞれ用意されています。

旬の食材がメインのお魚やお肉の味を最大限に活かしていて、彩り豊かな盛り付けは味だけではなく、目も楽しませてくれるおすすめの一品。フルコースをリーズナブルな価格で味わえるとあって、お得感のある満足度の高いメニューです。

シェフが生み出すフレンチの魅力を感じてもらうために

シェフが創り出すこだわりの料理の数々は、どれも納得のいくお味。コース料理は一品一品にこだわりが感じられます。

メインのお魚とお肉いずれにおいても、素材の味を十分に活かした豊かな味わいを楽しむことができるコースです。盛り付け、彩りなど細部まで抜かりのなさは一目瞭然。この絶品コースが、リーズナブルなお値段でいただけるというお得感もまた魅力ですね。

神戸市営地下鉄西神・山手線「三宮駅」、阪急神戸本線・阪神本線「神戸三宮駅」いずれの駅からも徒歩約8分、東遊園地の向かい側のシティライフ三宮ビル1Fにあります。

神戸の中心にありながらゆっくりと時間の流れる神戸旧居留地で、落ち着いて本格フレンチを味わうことができる「Bistrot Enry.」へぜひ一度訪れてみては。

スポット情報

・スポット名:Bistrot Enry.
・住所:兵庫県神戸市中央区東町116-1 シティライフ三宮ビル1F
・電話番号:078-599-7774