1. トップ
  2. ファッション
  3. ハプニング満載! 期間限定の、シャネルatコレット

ハプニング満載! 期間限定の、シャネルatコレット

  • 2017.11.2
  • 919 views

いよいよ7週間後、12/20には閉店することが決まっている、コレット。6月末より、月替わりで1ブランドが上の階を丸ごとジャックする企画の5回目は、CHANEL at COLETTEです。初日の月曜日は朝から、店内から路上までの長い列が! 彼らのお目当ては、このポップアップをいち早く見ることはともかく、カール ラガーフェルドのイラストによる、エクスクルージブTシャツだとか。

階段を上るとまず目に入るのは、流線形のプレクシグラスにオフホワイトのファブリックを張り巡らした、近未来的な雰囲気の演出です。着想源は、古代ギリシャをモダンに解釈した、シャネル18年クルーズ・コレクション。幕開けの今週、ここに並んでいるのは17年~18年秋冬コレクションからの抜粋ですが、来週11月6日からは、18年クルーズ・コレクションがラインナップに加わります。

また、期間中は様々なハプニングが満載です。その一つ、毎週火曜と木曜の3:55pmには、後にポッドキャストにもなる、トークショー。(3:55という数字は、シャネルの定番バッグの名称2:55を思わせますね)。ホスト役のジャーナリスト、ダフネ エザールと会話する映画、文学、アート界からの様々なゲストのうち、シャネルと特にゆかりが深いのは11月14日出演、ミュージシャンのセバスチャン・テリエ(Sébastien Tellier)。一方メゾンと音楽といえば、長年に渡ってシャネルのショーのトラックリストを手がけているミッシェル・ゴベールによるコンピレーションも、ここでの限定商品です。そしてピークは11月21日、ファレル・ウィリアムス! この日は彼がコレットのためにカスタマイズしたスニーカー、Adidas Originals = Pharrell Williams Hu NMDのローンチも予定されているのです。そして終盤に向け、翌日11月22日の 5:30pmには、メゾンのアンバサダーであるキャロリーヌ ドゥ メグレ(Caroline de Maigret)のスタイル トーク。ライブ・ペインティングやミニ・ライブも含め、イベントの詳しいプログラムはサイトでチェックを。

CHANEL at COLETTEは〜11月25日。
213, rue Saint Honoré 75001 Paris
http://www.chanelatcolette.fr/

階段踊り場の壁を飾るのも、カール ラガーフェルドによるイラスト。コレットのシンボルである3つのブルー・ドットにも、シャネルのCが添えられた。

色と質感がマッチした、小物とメイクアップ。11月15日の5:30pmには、ルチア ピカ(シャネル グローバル クリエイティブ メークアップ&カラーデザイナ—)によるビューティ・トークも 。

モノトーンな中にもネイルカラーとジュエリー、本の背表紙で赤を差し色とした、心憎いディスプレイ。

流線形の台の上には、靴からバッグまでの小物が、リズミカルに並ぶ。

古代ギリシャの円柱を思わせるディスプレイに生えるのは、白、黒、グレー、シルバーにフォーカスしてセレクトされた、17~18年秋冬 プレタポルテ コレクション。

右手のボディが着ているのが、限定Tシャツ。内側には、シャネル傘下のカシミア・ブランド、バリー(Barrie)のボーダー・ニットを合わせて。

クッションとニットキャップ。ちなみにCHANEL at COLETTEでの売り上げの一部は、シャネル財団が支援する基金に寄付される。http://www.fondationchanel.org

フロア奥のギャラリー・スペースでは、シャネルに限らず様々な媒体やプロジェクトで活躍する、写真家としてのカール ラガーフェルドの展覧会が。