1. トップ
  2. 恋愛
  3. 鈍感な彼にも効果的、彼に好意を持っていることを示す言動6つ

鈍感な彼にも効果的、彼に好意を持っていることを示す言動6つ

  • 2015.1.9
  • 518 views

恋愛に鈍感な男性も少なくありませんが、一向にこちらの好意に気付いてくれないと、若干もどかしさを感じてしまうこともありますよね。どうにかして好意を抱いていることに気付いてもらいたいというときは、これから紹介する言動を積極的に取り入れてみましょう。

今回は、好きな彼に「好き」という言葉以外で伝える方法をピックアップしてみました!

■1.積極的に遊びに誘う

「今度の休日空いてる?」「今度みんなでパーティーしない?」など、積極的に遊びに誘っていれば、好意を抱いているということに気付くはず。いつも誘ってくれる健気さに魅力を感じて、相手も前向きに考えてくれるようになるかもしれません。

■2.彼が興味を持っていることに食いつく

彼の趣味や特技などに関心を示して、共有する時間を長くすることも効果的です。あまり関心がなさそうな内容でも、必死になってくらいついてくる姿を見れば、彼もキュンとするでしょう。たとえば釣り好きな彼なら、「じゃあ、今度一緒に行って教えてくれる?」と予定を入れたりすることもお忘れなく!

■3.真剣な悩みを打ち明ける

人間関係や仕事の悩みなど、他の人には相談できずにいることを彼だけに伝えてみてください。「誰にも相談してないんだけど」「○○君にだから言うけど」と、ひと言添えるのもポイント。そこまで信頼されていることに自信を持ち、彼もどうにかしてあげたいという気持ちを持つようになるでしょう。

■4.偶然が多いと感じさせる

偶然を装うことも彼にあなたの存在を認識させるひとつの方法です。例えば、彼から電話がかかってきたら「私も今、電話しようと思っていたところ!」と言えば、同じタイミングなことに彼もビックリするかもしれません。買ってきたお菓子が一緒、発した言葉が一緒など、シンクロする部分が多ければ多いほど、相手はあなたとの間に運命があるということを感じてくれるでしょう。

■5.メールにはハートマークを乱用

メールやLINEでやり取りするときは、ハートマークを有効に使いましょう。毎回のようにハートを入れておけば、いくら鈍感な彼でもあなたの気持ちに気付くはず。普通の友達にもハート付きのメールを送っていると、あまり意味のないものだと勘違いされてしまうので、周りに送っている内容を見直してみると良いですね。

■6.気が付けば隣にいる

気付けばいつも隣にいるということを彼に印象付けることができれば、ほぼ100%あなたの気持ちを理解してくれていると言えるでしょう。「いつの間にか隣にいた」と思わせられるように、常に隙を狙っておくことが大切です。他のライバルに負けないように、彼の隣をキープしておいてくださいね。

いかがでしたか? 鈍すぎる彼も、これだけの行動に移せばきっと気持ちを分かってくれますよ。そこから彼の心を動かせるかどうかはあなた次第。いろいろな手段を使って、彼の心を引き寄せてくださいね!

(RUREI)