クセ毛のお悩み、解決します!クセ毛専門美容師に聞いた!”乾かし方”のコツとは

髪は女性の命!
猫っ毛、剛毛、巻き髪がすぐにとれてしまう…など人によって悩みは様々ですが、今回は「クセ毛」の方のお悩みを解決!
クセ毛専門美容師、丸山 航平(まるやま・こうへい)さんに"乾かし方"のコツを教えてもらいました。

Q.クセ毛の乾かし方のコツって?

丸山さん:クセ毛の種類は、日本人で言うと「波状毛(はじょうもう)」という波だった形のクセ毛と、1本1本が縮れた「縮れ毛」が多いです。
対処法としては、波状毛はドライヤーで根元から乾かすだけでだいぶ変わってきます。
縮れ毛などのクセ毛は縮毛矯正を行うと扱いやすくなります。
あとクセ毛の方におすすめできるホームケアとしては、「くるくるドライヤー」を利用した乾かし方でしょうか。
下から髪の根元を立ち上げ、上側に梳かし、これを別方向からも行うようにすると確実にクセ毛が抑えられるようになります。
髪の根本がきれいに立ち上がるということが、クセ毛対策にとっては重要です。
クセ毛が整うと光が乱反射しなくなるので、ツヤツヤの髪に見えるというよい効果もあります。
それでも難しければ、クセ毛に強い特殊なカットができるサロンを探してみてください。

Q.シャンプーはどんなものを選ぶべき?

丸山さん:シャンプーもとても重要です。
髪が傷んでいたりクセ毛の人の場合は、髪質に合ったものをしっかり選ぶことが大切です。
また、ホームケアでは大きな変化としてカラートリートメントという商品が台頭してきました。
これは色のつくトリートメントで、髪をコーティングするだけなので髪にやさしく、髪の色が明るくなりすぎた人にはオススメです。
また、髪質改善を謳ったドライヤーも大人気ですが、こうした髪質に合わせたケア商材に人気が出るのはうなずけますね。

「ありのまま」のヘアアレンジを!

丸山さん:今では、かつてのように「これをしていればOK」というヘアスタイルがなくなってきたように感じます。
強いて言えば色は、黒髪、毛量は重ためが主流といったところでしょうか。
これもクセ毛だと目立ってしまうスタイルではあるので、ぜひ髪質に合ったお手入れをしてクセ毛・髪質を活かした「ありのまま」のヘアアレンジを楽しんでくださいね。

美容師 丸山航平さん プロフィール

共益社団法人 日本毛髪科学協会会員。美容系の講師活動を行いながら、くせ毛専門美容室を東京に2店舗経営。
独自のくせ毛対応シザーの開発をはじめ、くせ毛に特化した髪のケアや技術についての講師活動を実施。

元記事を読む
提供元: Grappsの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。