1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼女候補から即落とされる合コンで酔ったときの言動6つ【後編】

彼女候補から即落とされる合コンで酔ったときの言動6つ【後編】

  • 2015.1.8
  • 401 views

前回

に引き続き、後編でも合コンで酔ったときに幻滅されやすい女性のパターンを紹介しましょう。

■4.すぐに脱ぐ

お酒が入ると体が火照ったり、なんだかむずむずしたりしてしまい、服を脱ぎたい衝動に駆られるというケースもあるようです。自宅でひとりで飲んでいるときならどれだけ脱いでも構いませんが、合コンという場、周りにたくさん人がいる環境を考えると、それだけは絶対に控えておかないといけません。

どうしてもそういう癖があるのなら、事前に女性陣に伝えておいて「もしも脱ぎそうになっていたら叱って!」と言うか、あえてお酒を飲まない方が良いかもしれないですね。気になる男性が参加している合コンなら、なおさら失態をしないように配慮しておきましょう。

■5.リアルすぎる下ネタ炸裂

酔うとちょっぴりエッチな気分になるのは、男性だけではありません。女性もそういう傾向がある人が意外と多く、お酒が進むにつれて下ネタが盛り上がるのもひとつの特徴です。

自分を制御できなくなってしまうと、リアルすぎる下ネタを言ってひとりで盛り上がってしまい、周りはドン引きしている可能性もありますよ。その場は盛り上がったとしても、彼女にしたいと思う男性はほとんどいないと思うので、ある程度のところでセーブすることも忘れないでくださいね。

■6.キス魔になる

お酒を飲むと気持ちが高ぶり、楽しい気分になってきますよね。開放的な気持ちになって、普段よりも積極的になる人も少なくありません。酔うとひと肌恋しくなったり甘えたいと思ったりすることも多く、その結果キス魔に豹変してしまうというパターンもあります。

女性陣だけにとどまるならまだしも、誰にでも見境なくキスをしているようでは即恋愛対象から外されてしまうでしょう。たとえ交際したとしても、お酒を理由に「酔っていたから」と言って許されるものではありませんよね。合コンでの姿を見て、恋愛対象になるかどうかを見極めている男性もいるということを忘れないでおきましょう。

いかがでしたか? ひとつでも当てはまる節があったなら、次の合コンまでに反省、改善しておきましょう。あまり軽すぎると誰にでも同じようなことをしていると判断されても仕方ありません。

交際に発展しても、信頼関係が築けずに関係が消滅してしまうことが見えているので、男性もそういう女性は選ばないのでしょう。軽い女に見られないためにも、飲んでも呑まれないように自分自身でセーブすることが大切ですよ。

(RUREI)