1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 和室をおしゃれにアレンジ!押入れ&襖リメイク活用アイディア15選☆

和室をおしゃれにアレンジ!押入れ&襖リメイク活用アイディア15選☆

  • 2017.10.7
  • 33680 views

おしゃれなインテリアを目指す人にとって、悩みの種となりがちな和室。床はカーペットなどで洋室化できても、なかなかふすまや押入れは難しい…と悩んでしまいますよね。また、収納の面からも意外と和室は使いづらいという意見も。一見収納力のありそうな押入れは、使いづらいことも多くうまく活用できない!という方もいらっしゃるかと思います。そこで今回は、和室をアレンジしたおしゃれなインテリアや、しっかりと活用できる収納術をご紹介します!ぜひ参考に、和室をもっと便利に、そして居心地の良い空間に変身させてみてください!

和室をアレンジすると、生活がもっと楽しく&便利になる!おすすめアイディア集

雑貨なども映えるくつろぎのステージに

ダイソーのリメイクシートなどを使って、押入れをくつろぎの空間に変身させた実例です。手作りの棚が、雑貨やグリーンの愛らしさを引き立てていますね。ゆっくりとコーヒーを飲みながらくつろぎたくなります。 

ふすまを、アートに

美しいふすま紙を使ってアレンジした例です。思わず見惚れてしまうほどの、おしゃれな空間ですね。こちらは、壁紙屋本舗と夏水組のコラボ品。ずっと見ていたくなるお部屋です。

布をかけてナチュラルに

明るい雰囲気の和室です。押入れ部分は、布で上手にカバーリング。優しい雰囲気に仕上がっていますね。さり気なく飾られている雑貨類が楽しげです。 

清潔感抜群の押入れに

白ベースの収納グッズを使って、押入れを綺麗に整頓されている実例です。見た目もスッキリで、開けっ放しでも安心ですね。高い所の物や大きなボックスは、持ち手付きの物を選ぶと取り出しやすそうです。 

バッグ類を吊るして

押入れの中に、バッグや上着類をしまっている実例です。バーを設置して、そこに引っかけるだけなので手軽ですね。お子さん用のものは下に置いておけば、取り出しやすさも抜群です。 

かっこよすぎる!まさに見せる収納

押入れを、お子さん専用の収納に使われている実例です。お洋服からおもちゃなど、様々なものがしっかりとしまわれていますね。かっこいいボックスや目隠しなども使われており、インテリア性も抜群です。 

スッキリとした収納は、ボックスの統一感がカギ

スッキリと片付いている押入れです。同じボックスを使っているので、統一感も抜群。これなら、お客様が来ても堂々と開けることができそうです。見た目はもちろん、使い勝手も良さそうです。 

まるでショップのディスプレイのよう!

おしゃれすぎるお部屋は、押入れ使いにも注目。ボックスなどを使って、素敵にディスプレイされています。見せると隠すのバランスも絶妙です。 

ふすまをポイントにして

きれいな色のふすまが魅力的なお部屋です。隠したり馴染ませたりしたくなる襖ですが、インテリアのポイントにすると、こんなに素敵になるんですね。ちゃぶ台も似合う美しい青色です。 

かっこいい見た目も、収納力もばっちり☆

シルバーの輝きがかっこいい押入れです。雑貨やボックスなどを上手に組み合わせて、ずっと見ていたくなるような空間に仕上がっています。ボックス類が白でまとめてあるので、清潔感もあります。 

見ているだけでうっとり♡美しい押入れ

ジャストサイズで入っている棚類が美しい押入れです。引き出し類には目隠しも入れられているので、中身が見えず、よりスッキリと見えますね。色もベージュと白で統一してあるので、明るく綺麗な雰囲気が漂います。 

お洒落なカーテンを垂らして

かっこいい押入れ収納です。ロゴ入りのカーテンや男前なボックス使いが魅力ですね。押入れの下段部分は、子どもの物をしまうのにピッタリ!カラフルなお洋服がより可愛らしく見えます。

押入れを解体して、かっこいい空間に!

押入れをリフォームして、おしゃれなショップ風収納を作られた実例です。壁紙などの効果もあり、元が押入れだったとは思えない仕上りですね。見ているだけでワクワクしてきます。 

押入れが便利なクローゼットに!

押入れをクローゼットのように作られている実例です。きちんと物がしまわれているので、コーディネートもはかどりそうですね。下段には、お子さんの服を収納されているそうです。 

本当にふすま?!と言いたくなるナイスデザイン☆

かっこよすぎる扉が魅力のインテリアです。木のぬくもりとロゴがおしゃれですね。くつろぎ感たっぷりのお部屋は、長居したくなりそうですね。 

まとめ

押入れやふすまを、お洒落&便利に変身させた実例をご紹介しました!やってみたいアイディアは、ありましたか?使い方次第で、インテリアの主役にも、クローゼットにもなる押入れ。ぜひ参考に、お部屋の押入れを大変身させてみてくださいね。