1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 肌の基礎力を上げるにはこれ! +αの土台底上げ美容液Part2【美容液おさらい⑥】

肌の基礎力を上げるにはこれ! +αの土台底上げ美容液Part2【美容液おさらい⑥】

  • 2017.10.6
  • 1014 views

アラサー美肌美人になるための基礎スキンケア知識をおさらい。美容液ってそもそもなんぞや?という基本的なところをひと通り勉強したところで、目的別美容液、そして土台底上げ美容液のW使いで肌の基礎体力をアップ!自分に合った美容液をみつけて、強くたくましく美しい肌を目指しましょう。

プロ推薦!土台底上げ美容液

「炭酸の泡が深部に浸透。血行が促進されるから肌機能も活性化」

花王 ソフィーナ iP 美活パワームース
【形状】泡
【いつ使う?】洗顔のあと、化粧水の前に
きめ細かな泡のエッセンスには微細で高濃度な炭酸を配合。洗顔後にマッサージするように塗り広げると、炭酸が速攻浸透して血行を促進。潤いや成分が巡りやすい肌に整える。濃密な泡の感触も心地よく、楽しみながらのケアがかなう。肌のざらつきもつるんときれいに。90g ¥5000

「マッサージもパックもできる誘導美容液。効き目が変わります」

カネボウ化粧品 トワニー タイムリフレッシャーt
【形状】ジェル
【いつ使う?】洗顔のあと、化粧水の前に
化粧品が効きにくい肌を潤いや成分が浸透しやすい肌に整える誘導美容液。とろみのある美容液が肌をほぐすように柔らかくして浸透。洗顔後の肌にすぐに使うことで、次に使う化粧品の浸透も高めてくれる。これまでの化粧品の効果を感じにくくなった肌にはまず、これから。60ml ¥5000

「エンメイソウの植物パワーで、細胞から整う感覚が」

資生堂インターナショナル フューチャーソリューションLX インテンシブ ファーミング コントア セラム
【形状】エマルジョン
【いつ使う?】化粧水のあと
肌のエイジングに関係する細胞ダメージや時計遺伝子に着目。和歌山県高野山エリアで採取したこだわりのエンメイソウの親株から徹底した管理のもと植えつけ育成してエキスを抽出。こっくりしたエマルジョン状のエッセンスは肌を包み込むようにフィットし浸透。50ml ¥27000(10月1日発売)

「攻めと守りのWアプローチで闘い続ける肌を目指して!」

ヘレナ ルビンスタイン P.C. スキンミュニティ セラム
【形状】ジェル
【いつ使う?】化粧水のあと
過酷な環境を生き抜く適応能力と生存能力を持つ太古植物・オセアニック クリスタの始原細胞をバイオテクノロジーで生成し配合。肌の再生力をアップさせ土台を厚く。加えて、新たにディフェンス コンプレックスを配合。肌の防御シールドを強化し、再生をより効率よくサポート。30ml ¥15300

■x月3日
自分の美容意識も高めよう、って思った矢先に入稿で徹夜……。肌がかなり疲れてるみたいだから、「ソフィーナ iP 美活パワームース」(花王)で底上げを。泡がジュワ~ッと肌にしみ込む感覚がまさに疲れに効く感じ。炭酸の爽快感もクセになる!

■x月6日
野外フェスを楽しみすぎた代償、そう、それは日焼け。夏枯れの肌に「フォース C.3」(ヘレナ ルビンスタイン)でビタミンを。なんと、塗った直後に肌がポワ~ッと温かく! このすぐわかる使用感が初心者にうれしい。肌がなめらかに整って、ベースメイクのノリがいい気が。

■X月19日
地元に帰省。新幹線の空調で肌のカサつきが気になったから、「アスタリフト ジェリー アクアリスタ」(富士フイルム)をトライ。食べられるの⁉ってくらいのプルプルジェリーに驚愕。モチモチと潤うのにベタつかないジェリー特有の使用感が、かなり好み!

■X月25日
大学時代の先輩からのごはんのお誘いに四六時中ニヤニヤしていたせいか、目じりに小さなシワが(涙)。即「ラインターミネート マキシマム」(アルビオン)に応援要請。こっくりしたクリームを目もとに塗り込むと、塗っていないほうよりすでにふっくら感が! 期待大♡

■X月31日
仕事終わりに友人に会っていたら、「目の下陰ってない?」とイタ~イご指摘が。「クレ・ド・ポー ボーテ クレームコントゥールデジューn」(資生堂インターナショナル)よ助けて! 付属のマッサージャーで塗り込んでいくのが気持ちよすぎて、毎晩の習慣になりそうだな~。

■X月4日
前からくすみが気になっていたので、おためしした中から「フォース C.3」(ヘレナ ルビンスタイン)を継続使用。これまではあまり意識せずに美容液を使っていたけれど、適量を使ったり、塗ったあとに少し時間をおいたり、きちんと使うことで、毛穴が薄く&肌のトーンアップを実感。これからも続けていきたい!

\教えてくださったのはこの方/

●トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん
肌を見るだけで、その人のスキンケア、生活習慣、クセまでピタリと当てる美肌ケアのプロ。的確かつ効果的な美容アドバイスが好評。
●編集ちゃんまい
春からバイラに所属。名前の由来は「チャレンジマイマイ」。年齢も今年からアラサーに。10代はニキビ頻出、日に焼けやすいのが悩み。
炭酸の力で血行促進、マッサージもパックもできる美容液、エンメイソウのパワーや太古植物・オセアニック クリスタの成分を取り入れた美容液など、最新美容液には肌を底上げするテクノロジーが満載!編集ちゃんまいの"美容液おためし日記"も参考に、"美容液は目的に合わせて使う"を念頭において今日からしっかりとした正しいスキンケアを。「ちゃんと効く、美容液の使い方と選び方」を徹底取材。いまから知っておくべき正しい美容液の知識で10年、20年後の肌に差をつけよう!BAILA10月号では旬メイクと美肌への近道のヒントが満載!ぜひ参考にして。

撮影/西原秀岳<TENT>(物) イラスト/紫芝幸代 取材・原文/山崎敦子

元記事を読む