1. トップ
  2. おでかけ
  3. 東京ミッドタウンで、140周年を迎えた日本ワインの魅力に触れる。

東京ミッドタウンで、140周年を迎えた日本ワインの魅力に触れる。

  • 2017.10.6
  • 501 views

【さらに写真を見る】東京ミッドタウンで、140周年を迎えた日本ワインの魅力に触れる。
例年、山梨県甲州市勝沼のワイナリー「シャトー・メルシャン」で「ハーベスト・フェスティバル」として開催されていたイベントを、今年は東京で開催! 日本ワイン140周年を迎えた2017年、より多くの人に気軽に日本ワイン「シャトー・メルシャン」の魅力に触れて欲しいという思いから、「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」の名のもと実施される運びとなった。

イベントのテーマは、「テイスティング・ニッポン(Tasting Nippon)」。日本のブドウ100%でつくられた日本ワインが、生産国である日本においてもっと愛され、もっと親しまれること、また、ワイン単体だけでなく、日本ならではの伝統や洗練された食や文化と共に楽しんでもらうことを目指す。

会場となる「東京ミッドタウン キャノピースクエア会場」では、フェスティバルならではのスペシャル価格でワインを提供。気になるワインをグラス単位でオーダーできる。そのほか、2017年収穫のブドウで仕込んだ樽だしワインテイスティング、ブドウの試食、VR(バーチャル・リアリティ)でのブドウ畑やワイナリーを疑似体験といった特別なコンテンツを提供する。

140周年という記念すべき年を迎えた日本のワインを知り、楽しめるイベント、週末、足を運んでみては?
シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO
開催期間/2017年10月6日(金)、7日(土)、8日(日)
開催時間/10月6日(金) 16:00~21:00(20:30 LO)、7日(土)、8日(日) 12:00~21:00(20:30 LO)
開催場所/「東京ミッドタウン キャノピースクエア」 東京都港区赤坂9-7-1
http://blog.chateaumercian.com/fun/topics/2017/10/-2017-in-tokyo.html#_ga=2.218788816.855956480.1507171128-724518382.1507171128

参照元:VOGUE JAPAN