1. トップ
  2. ファッション
  3. 日本本格上陸を果たしたホーセンブースの新作は女性向きのボリューム感が魅力

日本本格上陸を果たしたホーセンブースの新作は女性向きのボリューム感が魅力

  • 2017.10.6
  • 1582 views

今年日本に本格上陸を果たした、アメリカ発のファインジュエリーブランド「ホーセンブース」。2005年にクリエイティブチーフのロバート・G・キースによってスタートしたブランドは、モダンかつ独創的なデザインと、ロサンゼルスでハンドメイドで製作されるクオリティの高さが特徴。数多くのセレブリティが愛用しているほか、今年2月にはNYソーホーに旗艦店のギャラリーもオープンし、ますます注目を集めている。

ブランドのアイコンとなっているトライ・リンクのシンボルを取り入れた「DAME Tri-Link」は、定番アイテムとして人気。今回発表された新作「MICRO DAME」は、「DAME Tri-Link」をさらに細く、華奢にデザイン。今までの重厚でメンズライクなイメージとは異なり、女性が着けやすいボリュームになっている。

上から、「DAME CLASSIC TRI-LINK」リング(18KYG)¥502,000・「DAME CLASSIC TRI-LINK」リング(18KYG)¥277,000・「MICRO DAME Ⅲ TRI-LINK」リング(18KYG)¥234,000・「MICRO DAME Ⅱ TRI-LINK」リング(18KYG)¥198,000・「MICRO DAME Ⅰ TRI-LINK」リング(18KYG)168,000

太さは3種類、18Kのイエローゴールド、ローズゴールド、ホワイトゴールドで展開。「MICRO DAME Ⅲ」のみシルバーでも製作している。色違いで重ねたり、他のモデルとの重ねづけにも最適。

今後は、来年にかけてバーニーズニューヨーク、ギンザ シックス、アデライデ、エストネーションなどでポップアップストアや、トランクショーを順次開催、2018年には日本1号店も計画中という。その動向からも目が離せない。

サザビーリーグ
https://hoorsenbuhs.com/
03-5412-1937