1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 集めて飾ろう! キラキラどんぐりインテリア【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.23】

集めて飾ろう! キラキラどんぐりインテリア【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.23】

  • 2017.10.6
  • 11091 views

こんにちは、そんたんママです。
秋まっさかり! 公園へ行くとどんぐりや松ぼっくりが落ちていて、見つけると大人もついつい拾いたくなってしまいますね。
我が家のきーちゃんも何かと宝物を拾ってきては、リスのように玄関に収集しています。

拾ったどんぐり、みなさんはどうしていますか?

今回は、なんだかじゃらじゃら貯まってきたどんぐりたちの保存方法を交えつつ、ついでにオシャレなインテリアにしてしまおうと思います!

どんぐりの虫対策! 1.選別

どんぐりを家に置いておいたら、知らぬ間に虫が出ていた! なんて悲劇はよく聞きますが、できれば自分の家では起きてほしくないもの…。
拾ってきたどんぐりは、下処理しておくのがベターです。やり方は3ステップ!

1. きれいなどんぐりを選別する
2. 5分ほど茹でる
3. 2、3日空気に触れさせ、しっかりと乾燥させる

この工程で仮に中に虫がいても死滅させることができるので、安心して家に飾ることができます。

まずは選別。穴の開いているものや割れているもの、水に浮くもの(軽いもの)は避け、きれいなものだけを選びます。拾う時点である程度選んでおくと良いです。

2.茹でる

次にどんぐりを茹でます。水から入れ、ふつふつし出してから5分ほど。

時間に決まりはないのですが、短すぎると中まで熱が加えられず、長すぎると皮が割れてしまうので、枝豆なんかを茹でる感覚で5分くらい。

料理用のお鍋を使うのに抵抗がある方は使い古したお鍋を工作用に回すか、100円均一などで安いお鍋をひとつ用意してみてください。
我が家は使い古したフライパン(今はきーちゃんのままごと用)を使っています。

3.乾燥させる

最後は2、3日空気に触れさせて乾燥させればOK!

ちょっぴり面倒に思えますが、拾ったら選ぶ、茹でる、乾かす、を日課にすると、きれいなどんぐりだけ集まっていくので気持ちがいいです。

冷凍するもよし!

茹でるのが面倒な時や、みどりが綺麗で茹でるのがもったいないな…なんて時は、ジッパー付ビニール袋に入れて1週間ほど冷凍します。
仮に虫がいても凍って死んでしまうので、この方法でも大丈夫。

好きな入れものにどんぐりを入れよう!

どんぐりが乾いたら、お好きな容器に入れましょう。色々まぜたり、種類別に分けてみたり。
たまったらリースの素材として使っても良いですし、置いておくだけでもちょっとした秋のインテリアになります。

これだけでも目に楽しいですが、次のページではどんぐりに色をつけてより華やかにしたいと思います!

どんぐりに色をつけてみよう!

どんぐりに色をつけます。
今回使うのはメタリック系の油性スプレー。ホームセンターや、100円均一にも売っています。

ヒビや穴はないけれど少し見栄えが悪いどんぐりたちを、空き箱や紙袋の中に入れます。
こうするとスプレーが飛び散りません。

ベランダなど通気性の良いところでスプレーを吹きかけます。
少し乾かしてから裏側にもスプレーし、全体に色がついたら箱のまま置いて、完全に乾けばOK。

全てのどんぐりを塗らなくても、ゴールドが少し入るだけでぐっと華やかになります!

ちなみカラーリングは、個人的には集合体恐怖症対策にもなると思っていて。
もし茶色い粒が集合しているのを見るのが苦手でも、色つけすると不思議と嫌な気がしません。

先ほど同様容器に入れるだけでも良いですし、キャンドルを乗せれば大人なインテリアに大変身! クリスマスまで楽しめます。

いかがでしたか。
子どもと何気なく集めたどんぐり。そこから何かつくってもつくらなくても、ただ置いておくだけでワクワクする。そんな存在であればいいなと思います。

(やまだ そのこ)