1. トップ
  2. ファッション
  3. 【agnès b.】&【A.P.C. 】の2017秋冬コーデ集!90年代ファッションリバイバル★

【agnès b.】&【A.P.C. 】の2017秋冬コーデ集!90年代ファッションリバイバル★

  • 2017.10.5
  • 3121 views

今また新鮮!2大フレンチカジュアルブランド「agnès b.」と「A.P.C.」

90年代に流行したフレンチカジュアルファッション。今またそんな90年代ファッションがリバイバルされ、注目を集めています。そこで今回は、ブームを牽引していたパリ発の2大ブランド「agnès b.」と「A.P.C.」の2017年的コーディネートを、代表的なアイテム別にご紹介したいと思います。

agnès b.編

モノトーンを基調としたフレンチカジュアルの定番ブランド。シンプルながら、どこかガーリーでフレンチシックなスタイリングが楽しめます。

さり気ないロゴTシャツはトレンドアイテムとも相性◎

さり気なく小さめのロゴが入ったTシャツは、どんなアイテムとも合わせやすく相性◎。折角ならトレンドライクなものを取り入れて、今年らしい装いを楽しむのがおススメです。

ロゴT+Gジャンの定番スタイルにグレンチェックのパンツを合わせて、今年らしくアップデートしたコーデ。更にGジャンも肩掛けして、今っぽい雰囲気に。 

ブラウンのロングカーデ&チェックのワイドパンツに合わせて。茶系でまとめた秋らしい色合わせが、大人シックな印象です。手に持ったホワイトのもこもこバッグが、トレンド感と軽さをプラスしています。 

トレンドアイテムの紺ブレに、ロゴTシャツをインナーにしたコーデです。ボトムスのベイカーパンツもネイビーで合わせ、小物にベージュを効かせることで、秋のきれいめフレンチマリンスタイルに。 

ロゴTシャツの上から、ダブルフェイス仕立てのコーディガンを羽織って。Tシャツをデニムにウエストインして、今っぽいバランスのスタイリングに。コーディガンとバレエシューズをブラウン系でリンクさせて、コーデに統一感を持たせています。 

白よりも更にシックな印象の黒のロゴTに、デニムジャケットとマスタードイエローのプリーツスカートを合わせて、甘辛ミックスなコーデに。足元は白のコンバースで軽さを出して。 

こちらは、agnès b. pour ADAM ET ROPE'のエクスクルーシブTシャツを使ったコーデ 。カーキのミリタリージャケットとユニクロのメリノブレンドリブスカートで、大人のカジュアルMIXに。赤のボックスロゴとスニーカーがスタイリングのポイントになっていますね。 

オシャレさんに人気再燃中の「カーディガン・プレッション」

agnès b. の定番商品として大人気だった「カーディガン・プレッション」。クルーネックに沢山付いたシルバーのスナップボタンがポイントです。羽織りとしてはもちろん、部分的に留めたり、全て留めてプルオーバーのように着るなど、様々な着こなしが出来ます。 

同じくパリ発のブランド、MAISON KITSUNEの定番ロゴTシャツにJ155 CARDIGANを肩掛けして。深いブラウンのコーデュロイのワイドパンツと合わせたシックなカラーリングですが、赤いバレエシューズがフレンチスタイルらしいアクセントに。 

こちらはJ000 CARDIGAN。ベージュ系で揃えたベレー帽&チェックのワイドパンツに、白のカットソーをインナーにしたコーデ。シルバーのボタンとクルーネックのデザインが、ちょっとしたジャケットのような雰囲気に。クリーンで大人ナチュラルなトラッドスタイルにまとめています。 

こちらもJ000 CARDIGAN。カーディガンのボタンを上の方だけ留め、同じくagnes.bのボーダーを覗かせて。短めショルダーがアクセサリーのようなポイントになって、こなれたフレンチカジュアルスタイルに。 

A.P.C.編

フレンチファッションらしいシンプルなデザインの中に、ストリートを意識したユニセックスなアイテムが多いA.P.C.は、今も男女問わず人気の高いブランドです。

ユニセックスな大人のロゴトップス

こちらもロゴトップスが人気。細部まで作りこまれたデザインは、クールで大人シックな雰囲気。大人のスタンダードアイテムとして活躍しそうです。

素材から全工程までアメリカ製で作られたスウェットロゴTシャツは、シンプルながら造りの良さやこだわりが感じられる一枚。ワイドデニムにキャップとコンバースで、ユニセックスな大人のスポーティースタイルが完成です。 

前と同じスウェットTシャツに、チュール仕立てのロングスカートを合わせて。全体的にグレー系でまとめることで、フェミニンなアイテムも甘くならず、クールな印象に。 

赤のユニークなロゴデザインのTシャツに、ダメージデニムとミリタリージャケットを合わせて。同じく大人気のA.P.C のハーフムーンのショルダーバッグで、大人カジュアルなスタイリングに。 

A.P.C.といえばやっぱりリジットデニム!

未洗いでパリッと固めのリジットデニムは、A.P.C.の中でも象徴的なアイテム。ダメージの無い濃いインディゴは、姿勢を正して穿きたいようなキレイめ感があります。 

シンプルにサーマルTシャツを合わせたコーデです。メンズライクなChurch'sのシューズがキレイめカジュアルのポイントに。手元はシルバーのアクセサリーで、マニッシュな中にも女性らしさをプラス。 

トレンドの袖コンシャスなブラウスと合わせた、今シーズンならではのMIXコーデ。フェミニンなアイテムを合わせることで、ユニセックスなデニムの存在感が際立ちます。 

デニムの裾を大きくロールアップして。前に流行った履き方ですが、今また新鮮に映ります。GUの黒のリブトップスを合わせたごくシンプルなコーデですが、ロールアップが全体のポイントになっています。 

まとめ

いかがでしたか?今また人気再燃している2つのブランドですが、どちらもシンプルで定番的なアイテムが多いので、コーディネートに取り入れやすくおススメです。ぜひチェックしてみてくださいね。