1. トップ
  2. メイク
  3. 色気も華やぎもアップ! 秋の新作ベリーリップに合う目元は“少し強め”

色気も華やぎもアップ! 秋の新作ベリーリップに合う目元は“少し強め”

  • 2017.10.5
  • 1311 views

空前のリップブーム到来中の今、さあ目元はどうする? 「MAQUIA」11月号では、秋の新作ベリーリップと相性のよいアイメイク法をご紹介。


BERRY LIP
少し強めな目元がマッチ


目元は…シャドウラインでソフトな色気

まろやかなツヤ&少し青みがかった色合いがポイントの、ローズ系ベリーリップ。これだけでも十分色っぽいけれど、ワイン色のシャドウをライン風にちょっと太めに入れることで、甘いだけでない洗練された色気を手に入れて。


bをアイホールにのせ、cを目頭から目尻まで太く長く入れる。下まぶたにはaをチップ幅に入れて明るく仕上げる。


LIPセンシュアルなローズ系のベリーリップ。ふっくらと唇のボリュームを引き出すツヤが美しい。
EYEメイク持ちをアップさせるまぶた用ベースと3色のシャドウがセット。インテグレート アクセントカラーアイズ CC RD694¥980(編集部調べ)/資生堂


目元は…上下2色使いで華やぎを

ローズみを帯びたセミマット質感のベリーリップは、淡いパープルとピンクシャドウの2色使いで愛らしさをプラス。セクシー且つ、若々しく軽やかな印象に。

上まぶたはアイホール全体にピンクシャドウを。下まぶたはパープルシャドウをライン風に。

LIP優しい色づきとセミマットな質感がとことん上品。

EYE(上)シルクのような光沢感の淡ピンク。リッド ポップ08、(下)深みのあるパープル。同 10 各¥2600/クリニーク


目元は…なじみ色butメイク感高めに

クリーミィ&鮮やかな発色のセミマットな口元に合わせる目元は、適度に“盛る”のがコツ。色はなじみ系を選びつつ、グラデをつけてメリハリアップ!

cをまぶた全体に。bをアイホールの目頭寄り1/ 2にのせ、dをまぶたのキワにオン。下まぶたは目頭にa、目尻にbをのせる。


LIP気品を感じさせる美発色のワイン色。肌トーンも明るく。

EYEマットとパーリィ、異なる質感が美しい。植物オイル配合。ヴォランタリー アイパレット05 ¥6200/セルヴォーク(限定)



MAQUIA11月号

撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/George スタイリスト/福永いずみ モデル/山田愛菜(non-no専属) 取材・文/靏田由香 構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】