1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男子が本当に好きな香水を発見!

男子が本当に好きな香水を発見!

  • 2017.10.5
  • 27866 views

本能や記憶に一番訴えかけると言われている香り。自分の好きな香りの人って美人度2割増しくらいに思えるもの。そんな「美人がつけていそうな香り」を男子目線でチェック。男性の世代別に人気フレグランスを判定してもらいました。
 

年下男子が選ぶ 憧れのお姉さんからふわりと香ってほしいフレグランスベスト3

第1位 クロエオードパルファム
 
「井川 遥さんとか吉瀬美智子さんとか年上のきれいなお姉さんって少し色っぽくて優しい人をイメージします。この香りは清潔感のあるシャボンのようなので理想的です」(IT企業勤務・25歳)フローラルを基調にピオニーとライチ、フリージアを加えた軽やかな甘さが魅力。50㎖¥11,500(ブルーベル・ジャパン)
 

第2位 ランコム ミ・ラ・ク オー ドゥ パルファン
 
「わがままを聞いてくれる年上の優しい女性がタイプです。フレグランスでいうと、フルーティで少しスパイシーな香り。ただ甘いだけではないところに色っぽさを感じます」(外資系ITコンサルタント・25歳)ピオニーの香りにライチのフルーティさとピンクペッパーのスパイシーさが大人のアクセント。50㎖¥7,000(ランコム)
 

第3位 ジョー マローン ロンドン イングリッシュ ペアー & フリージア コロン

「仕事のできるきれいなお姉さんが好き。同い年くらいのコがつけているような甘い香りではなくて女性らしさや清潔感はありつつもオリジナリティがある香りに惹かれます」(コンサルタント・24歳)熟した洋梨の官能的なみずみずしさを主役にアンバーやパチョリで個性を。100㎖¥16,000(ジョー マローン ロンドン)
 

 

まとめ

年下男子の心を掴むのは王道の爽やかな香り

20代前半でまだまだすれていない彼らが選んだのは、30代以上ならば誰もが一度は嗅いだことのある王道の人気フレグランス。選ばれた3本はどれも爽やかなフルーティフローラルで、高級なシャンプーのような香り立ちです。そう、年下の男性に求められているのは外さない王道感だということがわかります。とは言っても、選ばれた香水はどれも清潔感や女性らしさだけでは終わらないようアンバーやペッパーなどがアクセントに配合されています。年上のきれいなお姉さんに求められているのは、美人で清潔、そしていざと言うときは頼りになりそうなきちんとした雰囲気。何かしらのスパイスが、可愛らしいだけではない、自立した大人の女性を体現します。
 
次ページでは同世代男子の好きな香水をチェック!
 

同世代男子が選ぶ 自慢の彼女につけてほしいフレグランス

第1位 シャネル チャンス オー ヴィーヴ オードゥ トワレット
 
「この香水は女性らしいだけではなくエネルギッシュな感じがします。清潔感や品があるのは大前提で、ありもので料理ができる生活力がある人がつけていそうですね」(通信系企業勤務・32歳)グレープフルーツやブラッドオレンジの柑橘類がフレッシュに香ります。(ヴァポリザター)50㎖¥9,000(シャネル)
 

第2位 ゲラン ラ プティット ローブ ノワール オーデトワレ

「バニラのような甘い香りはかまってちゃんな感じがするし、個性的な香りは気性が荒いイメージがあって苦手。好きなのは甘すぎない爽やかなフローラルの香りですね」(メーカー勤務・31歳)フローラルにグリーンノート、フルーティ系、ホワイトムスクなどを加えたフレッシュさが魅力。50㎖¥9,500(ゲラン)
 

第3位 ジバンシイ オードモワゼル ローズ アラフォリ オーデトワレ
 
「フローラルの香りが多い中でこれはフルーティでジューシーでいいですね。Tシャツにデニムが似合う元気な女性がタイプなので、そういうコからふわっと漂うフレグランス」(TV局勤務・33歳)美味しそうなフルーティな香りの後には華やかで心地よいフローラルの香りが。50㎖¥8,000(パルファム ジバンシイ)
 

 

まとめ

フルーティな香りのコは甘えてこなさそう…?

品が良くて清潔感があって、でも華やかで、自立していて…と女性同様、年齢を重ねるとどうしても求めるものが多くなるのは男性も同じ。とくに結婚を意識した30代の独身男性は、女性を見る目も厳しくなりがち。そのこじらせ具合が香水選びにも出ていて、元カノの匂いだったり、合コンで出会って印象の良くない女のコがつけていたから、などの理由で、年下男子には人気だった王道のフローラルの香りを敬遠する人も。結果、直球の可愛らしさ、清潔感をアピールするものよりも、力強さを感じさせるフルーティが香るものが人気。フレッシュなフルーツの香りが、必要以上に甘えてこなさそう、自分と一緒に歩んでいけそうと同世代男子は思うようです。
 
次ページでは上司に好かれるフレグランスをチェック
 

年上男子が選ぶ 部下がつけていたらついつい優しくしてしまいそうな香水

第1位 ミス ディオール ブルーミング ブーケ
 
「年下の女性は少し抜けているところがあるほうが可愛らしいと思います。香水も強いスパイスとかはいらなくてふわっと花の香りがするくらいが好感度高いです」(不動産関係勤務・39歳)ピオニーとローズの花束のフレッシュフローラルなハーモニー。50㎖¥9,000(パルファン・クリスチャン・ディオール)
 

第2位 クリーン リザーブ ウォームコットン オードパルファム
 
元気で明るくて健康的なコは見ていてこちらも清々しい!香水も然りで、洗い立ての香りのような爽やかさが一番。欲を言えばオリエンタルな雰囲気が漂う感じがするのも◎(歯科医師・43歳)フローラルコットンと優雅な印象を与えるリリー、アンバーなどをブレンド。100㎖¥13,500 (フィッツコーポレーション)
 

第3位 アニック グタール プチシェリー オードパルファム
 
「爽やかで清潔感のある香りをまとっている人は、一緒に働いていて気持ちがいいですね。そういう香りをつけている人は素直でこちらが厳しくしてもへこたれない印象があります」(アパレル会社経営・39歳)ペアのフルーティな香りをムスクローズのフェミニンな香りが引き立てます。50㎖¥18,600(ブルーベル・ジャパン)
 

 

まとめ

爽やかさと可愛らしさが共存した香りが年上に効く

年上男性、CLASSY·世代の上司の年齢である彼らにウケがいいのは、爽やかさと可愛らしさがバランス良く配合された香りです。彼らが口を揃えて言うのは、一緒に働くならば〝素直なコ〟であることが大切ということ。そう、歳を重ねてくると良くも悪くも自分のやり方を確立しがち。香りも年齢とともに人と違うアクセント的な香りをまといたくなったり、色っぽい香りをつけたくなったりするものだけど、アラフォー男性にはそんなことよりも〝いいコそうな香り〟が響くのです。アラフォー男性に限らず、彼のママや親戚のおじさま、おばさまにも好感度を得られるのは、洗い立てのリネンからほんのり香りだつフローラルやフルーツの爽やかな甘い香りです。