1. トップ
  2. ファッション
  3. モノトーンインテリア特集☆黒と白を効かせてモダンに仕上げる!

モノトーンインテリア特集☆黒と白を効かせてモダンに仕上げる!

  • 2017.10.5
  • 13514 views

今回は、黒と白をメインとしたモノトーンインテリアについてご紹介します。主張が強く存在感のある黒を、バランス良くインテリアに取り入れている実例や、スパイスとなるアイテム、差し色におすすめのスモーキーカラーのアイテムなど、モノトーンインテリアをモダンな印象に仕上げるコツを、ご参照ください。

黒と白を効かせて、モダンでおしゃれなモノトーンスタイルに

黒を適度にプラスして気品ある空間に

メインカラーが白の爽やかなインテリアです。キッチンは冷蔵庫やカウンターを白で統一し、清潔感の溢れる空間に。冷蔵庫横のフレームやカーテンレールなど、シャープなラインで黒をプラスして、全体的にノーブルな雰囲気に仕上げています。 

飾りながら収納も兼ねて

白と黒で引き締まった印象のキッチンの棚に置いてあるキャニスターは、食材のストックも兼ねて、ディスプレイするように置かれていますね。高さのあるカッティングボードや、カゴやキッチンツールの吊り下げ収納など、インテリアにナチュラル感もプラスされています。

モダンなキッチン

モノトーンスタイルのキッチンカウンター下に、サブウェイタイル風壁紙を施してインテリア性をアップさせています。ワークトップに置かれたフラワーベースが映え、ディスプレイするアイテムを、おしゃれに見せてくれる効果がありますね。 

モロッカン調のデザイン

モノトーンインテリアにアクセントしてプラスするなら、モロッカン調デザインが新鮮です。こちらは普段使いからおもてなしまで、様々なシーンで活躍しそうな、ブラックモロッカン柄のカップ&ソーサー、そしてモチーフが連なるケーキプレートです。 

ティータイムをセンスアップ

コーヒーを淹れたカップ下のソーサーは、放射状に広がる美しいラインに視線が集まりそう。ケーキプレートはスイーツにシックな彩りを添え、大人のモノトーンスタイルのテーブルコーディネートが完成します。 

ベンチソファが主役

優雅な曲線を描いているデザインのベンチソファが主役となっている室内です。昆虫がイメージソースとなっているデザインのライトが、アーティスティックなセンスを感じさせていますね。アトリエのような簡素なコーディネートが魅力です。 

チャンキーニットブランケット

ソファでリラックス感を高めてくれるアイテムと言えば、ブランケットですよね。こちらのシックなダークグレーのチャンキーニットのブランケットは、ふわふわとした風合いが心地よく、適度な重みもあってくつろぎ感を与えてくれます。 

ペンダントライト / Aplomb

ダークカラーの室内にレトロな雰囲気も感じられるペンダントライトが設置されています。シェード部分はコンクリート素材で、ハンドメイドなので温かみのあるフォルムです。Aplombとは、「沈着・落ち着き」といった意味を持ち、重厚感そのものを感じられるデザインにマッチしているネーミングですね。 

壁面をおしゃれにディスプレイ

ポストカードやカード類をクリップで留め、流れるようなフォルムで並べてディスプレイしています。つい増やしたくなってしまうカード類ですが、ボックスにしまっておくのはもったいないですよね。黒のボードならカッコよく見せてくれるので、おすすめです♪ 

MOEBE(ムーベ)/ FRAME A3^

undefined
zozo.jp

こちらは2014年に設立された、デンマークのブランド「MOEBE(ムーベ)」のピクチャーフレームです。2枚のアクリル板に植物や写真などを入れて飾ると、壁面と一体化したような印象となるのがポイントです。異なる素材をミックスさせて飾っても、それぞれが引き立ち、かつ統一感を持たせてくれるデザインとなっています。 

100均のアイテムも活用

デザインが豊富な100均のアイテムは、いろいろと活用したいですよね。こちらは、ダイソーのドリンクボトルです。黒のキャップにクリアなボトルでスタイリッシュで、ドリンク以外にも、こちらのように収納用として使用しても良いですね♪ 

機能的なワークスペース

壁に取り付けた収納量のある棚に書籍やキャンドルなどを収納し、デスク上はすっきりと整っていますね。ミニマルな雰囲気ですが、ピンポイントに置いたグリーンでリラックス感を添えています。 

ニッチのディスプレイに、ほのかなアクセント

デスク右手にはニッチのスペースが設けられています。2段目にあるグリーティングカードのピンクの縁が、控えめなアクセントになっているそう♪ガラス板がクールで、モノトーンでまとめるとエレガントなイメージでディスプレイできますね。 

洋書のようなデザインのブックケース

まるで洋書に見えるスタイリッシュなブックケースは、白と黒、どちらのデザインも素敵ですね。背表紙もプリントされているため、立てておくと本と間違うデザインです。A5のクリアファイルが入る大きさで、塩ビ製のため水気にも対応しています。 

無印良品のスチール工具箱を活用

横長のフラットな無印良品のスチール工具箱は、メイク用品の収納にマッチしますね。工具箱の中は無印良品とキャンドゥのケースで仕切ることで、使いやすく♪ 清潔感があって素敵ですね。 

サブウェイタイルがアクセント

黒と白のツートンカラーの壁面は、サブウェイタイルがアクセントになっています。鏡の横には白のフレームを飾り、さらに明るい雰囲気に。素朴なブラケットライトやタオルフックなど、装飾はミニマムに抑え、清潔感のある爽やかな空間となっています。 

珪藻土の歯ブラシスタンド

こちらは歯ブラシを4本収納できる歯ブラシスタンドですが、本体部分が水分の吸収力に優れている珪藻土でできているそう。そのため、歯ブラシ使用時についてしまう水滴をすぐに吸い取ってくれます。コンパクトでスリムなデザインは、モノトーンスタイルにぴったりですね。 

白がメインカラーのベッドルーム

落ち着ける雰囲気づくりにぴったりな白がメインカラーのベッドルームです。丸いフォルムのミラーがやわらかなニュアンスを添えています。チェスト上のテーブルライトのシェードと、立て掛けられたフレームの黒がベーシックなデザインのアイテムでまとめられたインテリアを際立たせています。

MUUTO / THE DOTS

MUUTOの「THE DOTS」というコートフックはオーク材の丸いフォルムが特徴で、コート・帽子・バッグなど様々なものをかけて楽しめます。モノトーンインテリアの差し色として取り入れれば、ポップなアクセントになりますね。 

MUUTO / RESTORE BASKET

ペットボトルをリサイクルした素材が使用されているフェルトバスケットは軽量で、ハンドル付きなので持ちやすく、雑誌やおもちゃなど様々なモノの収納にぴったりです。そのまま出しておいても絵になるデザインで、整理整頓とインテリアのアクセントとしての両方を叶えてくれます♪ 

DESIGN HOUSE STOCKHOLM / Knot Cushion

ユニークなフォルムが目を引く「Knot Cushion」は、1本のニットチューブからできているクッションです。スモーキーなカラーが揃っているので、地味すぎず派手すぎず、モノトーンインテリアと好相性ですね。 

まとめ

今回は、黒と白を効かせたモノトーンインテリアについてご紹介しました。ぜひ様々な実例やアイテムを参照して、モダンなモノトーンインテリアにトライしてみてくださいね♪