1. トップ
  2. 恋愛
  3. 嬉しいはずなのに、不安になるのはなぜ…? 心配性から抜け出す処方箋 【心屋仁之助 塾】

嬉しいはずなのに、不安になるのはなぜ…? 心配性から抜け出す処方箋 【心屋仁之助 塾】

  • 2017.10.5
  • 28437 views

© siro46 -stock.adobe.com

仕事で抜擢された、素敵な人に告白された、行ってみたいと思っていた場所に旅行に誘われた、嬉しいはずなのに心配や不安ばかりが膨らんで、苦しくなってしまうことはありませんか? せっかくつかんだ幸せに、いつも不安がついてくるのは、どうしてなのでしょうか。不安や心配から抜け出す処方箋をご紹介します。

■どうして不安になるの?
チャンスやラッキーなことがあった時、なぜか漠然とした不安がわき起こってくることはありませんか? うまくいかないかもしれない、うまくいくけれど妬まれるかもしれない、誰かを傷つけてしまうかもしれない…。

確かに、その不安は現実に起こりそうなことですが、それは考え方の癖であることが多いです。物事のいい面と悪い面の「悪い面の方に焦点を当ててしまう癖」が、自分にあることに気づきましょう。

■「最低な結果」を覚悟しておく
不安とは、いろいろな場面をシュミレーションしたり、事前の準備をしたりして“危険を回避”する、あなたの命や体を守る大切なものです。でも不安に押しつぶされてしまっては本末転倒、最低の結果になったらどうするか想定して“覚悟”を決めましょう。
・最低の結果になったらまた仕切りなおせばいい
・失恋しても3ヶ月泣いて、その後もっと素敵な人と出会うかもしれない
・会社を首になったら自分にぴったりの素敵な仕事に巡り合うかもしれない
どんな結果になっても、ここまで歩いてきた自分を責めるのではなくて、親友のように大切に扱う覚悟をしましょう。

■今どうしたい? を大切にする
未来のためにやりたくないことを頑張って「今」を犠牲にしていくから、失敗した時に、余計に苦しくなるのです。未来をよくするために何かをするのではなく、「今」自分は、どんなことをしてみたいのか、どんなことをしてると嬉しいのか、「今」自分が感じる感覚を大切にしてみましょう。

今が幸せなら1秒後の未来も幸せ、1秒前の過去も幸せ。幸せな過去と未来が増えていきます。どんなやり方をしても、うまくいく確率は1/2。未来への不安を打ち消すための工夫に時間を費やすより、「どうしたい?」を大切にして、幸せな時間を積み重ねてみませんか?

■うまくいく方にも焦点をあてる
うまくいく方もちゃんとシュミレーションしてみましょう。もしこのチャンスをつかんだらどんな素敵なことが起こりそうか想像してみましょう。
・うまくいくかもしれないなぁ
・こんな風になるといいなぁ
・こんなチャンスが来てよかったな
ふんわり思うだけで、脳が夢を叶えるための情報を集め始めます。緊張も減り、物事が想定外にうまくまわりやすくなるでしょう。

■活力がでる言葉をつぶやこう
自分が楽になる、活力が出る魔法の言葉を、朝晩自分に向かって言ってあげましょう。“うまくいく、大丈夫”という前提が、だんだん定着して、前提に合った素敵な現実が作られていきます。
失敗してもいい、妬まれても大丈夫、何度でもやり直せばいい、どんなことも幸せの種、自分だけ幸せになってもいい、チャンスは何度でもやってくる、よく頑張ってるね、それでいいよ、ありのままでいてうまくいく、愛されてる人、自分の好きなことをしてうまくいく、私は理解され助けてもらえる人
人生の流れを変えたいと思うなら、今までとは違う行動、違う考え方、違うセルフイメージ・前提で生活をしてみましょう。きっと今までは見えなかった、うまくいく、幸せになる抜け道が見えてきますよ。

・このカウンセラーのブログを見る

(石川稀月)