1. トップ
  2. ファッション
  3. 美しい光で秋の夜長を楽しむ。素敵に「明かり」を取り入れたインテリア実例20選☆

美しい光で秋の夜長を楽しむ。素敵に「明かり」を取り入れたインテリア実例20選☆

  • 2017.10.4
  • 10816 views

日が暮れる時間が刻々と早まってきましたね!良い眠りを得るためにも、就寝までの夜のひと時をリラックスできる明かりに包まれて、過ごすことが大切ですよね。揺れるキャンドルや個性的で美しい照明の素敵な飾り方を取り入れて、秋の夜長を楽しみましょう。

明かりを早く点けたくなる!美しい光で秋の夜長をもっと楽しもう

キャンドルの明かりを楽しむ

大きなガラスのホルダーにキャンドルをたくさん入れて明かりを灯すと、揺れる光がガラスに反射してより一層綺麗。炎の温もりも感じられて、これからの季節にぴったりだと思いませんか?

ブラックやブルー、ブラウンなどの濃い色味のキャンドルは置いておくだけでも、スタイリッシュで絵になりますよね。ほんのり大人な香りのキャンドルを、就寝前のお茶や、お酒を楽しみながらリラックスした時間を過ごしてみては? 

キラキラ輝くキャンドルホルダーや、光をまあるく広げてくれるすりガラス状のホルダー。プレート上にたくさん集めて灯すのも素敵!明かりをつけていない時も絵になりますね。 

ヴィンテージ感ただようお部屋には、渋い色味のキャンドルが似合います。オリエンタルなブルーのキャンドルホルダー(徳利みたいなデザインですね)がデニムっぽいクッションとも好相性!アイデア次第で、花瓶や食器をキャンドルホルダーに見立てて、色んな組合せが楽しめそうです! 

お部屋の各所にちりばめられたキャンドルが、リビングに温かな空気感をまとわせていて素敵ですね。ピンクやグレーの優しい色合いにもキャンドルの光がぴったり。 

イージーチェアにゆったり座って一人の時間を楽しむ。キャンドルの明かりには時をゆっくりと、人と人の間をゆったりと繋いでくれるような魅力があるように感じますよね。 

個性的な明かりのデザインを主役に

シルバーのランプは小さくても存在感があるので、リビングでも様になりますね。イージーチェアの脚、キャンドルホルダーのシルバーの鈍い光が、シンプルなインテリアにかっこいい味付けをプラスしていますね。 

ダイニングの上で四方を向いた個性的なデザインの照明は、明かりを灯すとイメージが全く変わりそう!シンプルなダイニングルームに個性をもたらし、ぐっとお洒落な雰囲気にしてくれています。 

壁に取り付けられた丸い照明が可愛いアクセントです!まあるい地球儀ともリンクしています。写真をクリップ止めするワザもお洒落で真似したいポイントですね。 

ホワイトの空間に浮かぶ貴婦人の帽子のようなデザインが美しいです。無駄な装飾はせず、美しい照明を主役に据える潔いインテリアコーディネートも素敵な発想ではないでしょうか。 

テーブルライトは明かりだけではなくデザインで遊ぶ

お花が咲いたようなデザインが何とも愛らしいフェザーのランプシェードです。明かりが点いていなくても、お部屋の可愛いポイントとなってくれそうですね!

ハロウィンの主役、パンプキンのランプがユーモラスですね。季節感に照明を用いる時には、テーブルランプ位の大きさが収納しておくにも取り扱いやすく、ほどよいインパクトにもなりますね。 

照明を落としてゆったりソファで寛ぐには、リビングコーナーにある美しいデザインのランプがあれば充分です。濃い壁色や、個性的なアートフレームをドラマティックに演出してくれます。 

翡翠を思わせるようなブルーグリーンが差し色のリビングです。リビングコーナーの存在感のあるテーブルランプが美しいです。 

深いブルーが美しいランプで照らされたベッドルームで、眠る前のひと時を楽しみたい。アートやベッドカバーと、差し色のブルーが清々しいですね。 

物語がうまれそうな階段の演出を

色とりどりのランプシェードが段違いに天井から下げられて、何ともお洒落な階段ではないですか?重厚なデザインの手摺や、シックなテキスタイルのカーペットの階段に軽やかさをプラスしながらも、クラシックの雰囲気も漂う空間です。 

らせん階段を彩るフットライトが、昇降する時間を素敵に演出してくれます。壁や天井からの光だけではなくて、足元の光を上手に使って階段に光を満たすアイデアも斬新ですね。 

お部屋で過ごす時間が楽しくなる!素敵な明かりの演出

アシンメトリーにランプをデコレートして、アートフレームを楽しく演出!壁面が一気に華やぐ楽しい演出です。LEDライトがあればすぐにでも真似したいアイデアです! 

大きなミラーの周りを、落ち葉をまとったライトで飾っています。こんな風に季節の草花を散らすのも素敵なアイデアですね。 

秋の夜長、ゆっくり絵本を読みながら親子で過ごすのも素敵ですね!夜の闇を照らしてくれるまあるいお月様をクマさんが風船のように持っているなんて!絵本の中の世界が現実に抜け出したようですね。こんなカワイイ照明のあるお部屋の中で過ごしたお子さんはきっとイマジネーション豊かに育ちそう。 

まとめ

夜の闇を明るく照らす光、月や星のようにお部屋の中にも静かでありながら印象的な明かりの演出をご紹介しました。これからの秋の夜長、ゆとりの明かりを取り入れて素敵な時間を過ごしてくださいね!