1. トップ
  2. ファッション
  3. アフリカンテイストでおしゃれな大人空間☆インテリア実例や関連アイテムをご紹介♪

アフリカンテイストでおしゃれな大人空間☆インテリア実例や関連アイテムをご紹介♪

  • 2017.10.4
  • 8854 views

アフリカといえば、どこまでも続く大地や多様な野生動物の存在など、自然を身近に感じるイメージがありますよね。そんなアフリカンテイストは取り入れ方によって、インテリアを素敵に仕上げることができます。今回は、そんなアフリカのテイストを取り入れた、インテリア実例や関連するアイテムをご紹介します。

アフリカンテイストでおしゃれな大人空間☆

スカルヘッドをディスプレイ

リアルな質感のアニマルヘッドのオブジェは、アフリカンテイストを醸し出すためにはぴったりのアイテムです。アクセサリーのような装飾品をかけてもおしゃれ。フレームは重ねて置き、立体感を感じさせるディスプレイに。ライティングすることで、モノクロの写真の陰影が協調され、ムーディな雰囲気になります。

存在感あるタンクチェア

アルヴァ・アアルトによってデザインされたアームチェアは、戦車に似たフォルムなのでタンクチェアとも呼ばれており、座面が低い設計なので、快適な座り心地を実感できます。リビングでは圧倒的な存在感を放ちますね。ゼブラ柄も北欧モダンのデザインにより洗練された装いとなっています。 

自然をモチーフにしたアイテム

デコラティブなデザインのキャビネットと、縁が装飾された大きなミラーの雰囲気に合うよう、色味を抑えたアースカラーでコーディネートして、大人っぽい雰囲気に。自然をモチーフにした華美すぎないデザインのオブジェや、花器などがディスプレイされています。 

ラグをアクセントに

アンニュイな表情や、ヒトデ型のクッションが、アイキャッチなソファ周りを演出します。ラグを多用して芸術性を高め、ゴージャスなコーディネートに仕上げています。足元のゼブラ柄のラグも、リビングのアクセントとして効果的ですね。 

印象的なディスプレイスペースに

植物や昆虫、動物の標本と一緒に地球儀やカメラなどの日常的な小物とともに飾れば、ノスタルジックな雰囲気が増します。透明のケースに入れたり、真鍮のトレイを使ったり、飾り方にひと工夫加えると、一層魅力的になります。 

ブルーの壁面に映えるインテリア

壁のポートレートとサイドテーブルのフォトフレーム、燭台をゴールドでまとめ、クラシックなソファがドレスアップした雰囲気になっています。アニマル柄のクッションもインテリアに馴染み、絶妙なカラーリングが落ち着いた印象のアフリカンテイストとして演出してくれます。 

あたたかみのあるインテリアに

「アフリカの大地」という名称のペイントカラーは、マットな質感でアンティーク調の壁掛けオブジェや、ドライフラワーなどのアイテムがマッチします。明るめの色合いがガーリーなニュアンスを添え、あたたかみのあるインテリアに仕上げます。 

モダンなアフリカンテイスト

壁面のホワイトに映える、洗練されたデザインのブラックのスツールや、一人掛けのソファなど、モダンな空気を纏うリビングです。手前にはプレートが重ねられタペストリーのようなオブジェ、奥にはナチュラルなモチーフの絵がかけられ、上品な空間に仕上がっていますね。 

色や柄選びにワクワクする、スツール

異なる色や柄が魅力のスツールは、リアルレザーが使用されている本格派です。部屋のアクセントにもなるので、置くだけで即アフリカンな雰囲気になりますね。色や柄の可愛さに加え、質感の良さや肌触りの良さもポイントです。 

高めの位置にグリーンを置いてみる

エスニックテイストのファブリック柄のクッションを並べ、複雑な色合いが目を惹くハンドメイド風のラグを組み合わせています。日差しがたっぷり入る室内に、大小様々なグリーンやフラワーの鉢を並べて。サイドテーブルの上など、少し高めに置くことで抜け感を作っています。 

開放的なテラスで楽しむ

テラスの壁面には、ハンティングトロフィーやバンブーミラー、サンキャッチャーなどをディスプレイ。ソファにはボヘミアンテイストのクッションを置いて、リラックスモードに。アウトドアリビングのように使用できるスペースがあれば、開放感があっていつも以上に楽しい時間が過ごせますね。

流木を使って

マクラメ編みのタペストリーは、編み方や長さなどによって表情が異なるのが魅力です。アフリカンやボヘミアンなど様々なインテリアにマッチし、インドアグリーンとも相性抜群!繊細な流木がアクセントで、全体的に長さはありながら、フリンジは短めで上品なデザインとなっています。 

マスタードカラーが新鮮

壁面に彩りをプラスするコンパクトなサイズの、タペストリーは、マスタードカラーが特徴的です。丁寧に織り込まれている生地にタッセルのようなアクセントが加わって、立体感も表現されています。ナチュラルな風合いを楽しめますね。 

フリンジたっぷりで優雅なデザイン

こちらはフリンジがたっぷりのプラントハンガーで、植木鉢を入れグリーンを楽しんだり、テラリウムを飾ったりするなど、アレンジ次第でいろいろと楽しめそうです。どこに吊るそうかと考えるのも楽しいですね。おしゃれな空間づくりにぴったりのアイテムです。 

DIYしたサンキャッチャーをディスプレイ

壁掛けフックを利用して、吊り下げディスプレイにすればスペースを活用していろいろなものを飾ることができますね。ナチュラルな風合いの中にクールさが漂うDIYのサンキャッチャーは、デニムヤーンと、たこ紐を使用してDIYされた作品だそう。グリーンと馴染み良く、クールでカッコよく飾られています。 

爽やかなブルーで清涼感を演出

undefined
http://zozo.jp/

こちらのドリームキャッチャーの素材はデニム素材とフェザーのコラボレーションで、ブルーが爽やかな色合いとなっています。アクセサリー感覚で飾ることができるネイティブアメリカン由来のアイテムは、カジュアルな素材感を活かして、アフリカンテイストとミックスさせても素敵ですよね。 

カラフルなエスニック調デザイン

undefined
http://zozo.jp/

カラフルなエスニック調の色合いはアフリカンテイストと共鳴するので、馴染みやすいアイテムです。インテリアのスパイスとして投入すると効果的です。こちらは、紙製のペーパーアニマルハンギングなので、気軽に取り入れられるのが◎ 

ユニークなフォルムのサボテン

undefined
http://zozo.jp/

アフリカ大陸はサボテンの原産の地域のひとつですが、インテリアアイテムとしてこんなユニークなフォルムの加湿器も魅力です。こちらは、気化式加湿器の機能を備えているもので、電源は不要であり、本体に水を染みこませてそれが自然に蒸発する仕組みとなっています。 

ロングセラーのスツールもアフリカンテイストに

undefined
http://zozo.jp/

アルヴァ・アアルトがデザインしたロングセラーのスツールは、デザイン性に優れており、木のあたたかみを感じられます。スタイリッシュなフォルムに、ゼブラ柄が絶妙にマッチ。アフリカンの雰囲気をスタイリッシュに味わえるスツールです。 

シックなグレーでぬくもりを

エスニック調のアイテムも、アフリカンテイストと好相性です。こちらはグレーベースのオルテガ柄のブランケットです。独特の柄もシックなグレーにカモフラージュされ、大人な雰囲気に。素材はポリエステルとウールで、保温性高く使い勝手の良さを感じられる1枚です。 

まとめ

いかがでしたか?インドアグリーンにタペストリーやプラントハンガー、エスニック調のアイテムなどを足して、アフリカンテイストに自然に馴染ませることが、よりインテリアをおしゃれに見せるポイントです。自然や動物を身近に感じるアフリカンテイストを、ぜひインテリアにプラスしてみてくださいね。