1. トップ
  2. グルメ
  3. 大葉が香る秋の味! 和歌山名物“さんま寿司“を味わう名店

大葉が香る秋の味! 和歌山名物“さんま寿司“を味わう名店

  • 2017.10.4
  • 2739 views

郷土料理「さんまずし」を東京で楽しめる唯一のお店

三重・和歌山の沿岸地域での郷土料理であるさんまずし。程よく締められた秋刀魚と酢飯がたまらない一品です。飯田橋にある「居酒屋 秋刀魚」は、そんな郷土料理を味わえる隠れた名店。

元寿司職人の店主が独自の配合で締めたさんまは脂がのっているのにスッキリとした味わいで、さんまずしは多くの客を魅了する看板メニューです。

ランチタイムも大盛況の人気店

全24席の店内はこぢんまりとしていながら、ランチタイムには近隣で働くオフィスワーカーで大盛況。さんまずしを目的に訪れる女性客もひっきりなしです。

秋刀魚料理の常識を打ち破る逸品

北海道や青森で水揚げされたさんまを使用した寿司は、脂がしっかりのった贅沢な味わい。しかしながら口に入れると程よい弾力感を保ちながら、さらっと爽やかに溶けていきます。

酢飯とさんまの間には隠し味のシソが清涼感あふれる余韻をもたらします。あっさりしているのにコクが深い、旬のさんまは秋の深まりを感じさせてくれるメニューです。「秋刀魚といえば塩焼き」そんな常識を打ち破る新しいお料理を楽しんで。

鮮魚をたっぷり楽しめる日替わり丼や定食も

さらに新鮮な魚介を使用した海鮮丼や鉄火丼も看板メニューのひとつ。その日に仕入れた魚を用いて、多様な魚料理を出してくれる「居酒屋 秋刀魚」。「今日は美おいしいお魚が食べたい!」そんな日に絶対行きたい、ビジネス街の名店です。

文/おゝしろ実結

スポット情報

  • スポット名:居酒屋 秋刀魚
  • 住所:東京都千代田区富士見1-7-7
  • 電話番号:03-3264-4170

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

元記事で読む