1. トップ
  2. 恋愛
  3. 扱い方にコツがある! 彼がネガティブモードに入ったときのテク5つ

扱い方にコツがある! 彼がネガティブモードに入ったときのテク5つ

  • 2017.10.4
  • 20545 views

出典:Shutterstock.com

あなたの彼は、ちょっとしたことで愚痴を言ったり、落ち込んだりしませんか? 甘えてくるのは許せるとしても、「どうせ俺なんか…」という彼のネガティブ発言を毎回聞かされていると、こっちだってイライラしてきちゃう! という女子も多いのではないでしょうか。そんなことでケンカになってしまったら、つまらない…。今回は、彼氏がネガティブモードのときの対策をご紹介します。

出典:Shutterstock.com

付き合うから疲れる! 特に意味のない発言は聞き流す

彼のためにと思って、いつも彼のネガティブ発言につきあっていませんか? 彼のネガティブに付き合っていると、いつの間にか自分もイヤな気持ちになってしまいます…。ある程度は聞き流すことが大切! つぶやき気味の愚痴は、聞こえないふりをしちゃいましょう。

相談に乗るスタンスで。彼が口を開いたら相談したいサイン

とはいえ、単に彼の愚痴なのか、それとも本気で悩んでいるのか。わからないことが多いですよね。聞こえないふりをしていても、ブツブツ言っているようなら、「どうしたの?」「悩んでいることがあれば聞くよ?」と聞いてみましょう。それでもブツブツ…なら知らんふりで。相談モードに入ったら、もちろん話を聞いてあげてくださいね。

まずは同情を見せることから! サラッと話をすり替える

相談を聞きながら、「おや、本人は、解決策が欲しいんでなく、ただ話がしたいだけ?」と思ったら、キリのいいところで話題を変えちゃいましょう。ただ、あからさまに変えると彼を傷つけてしまう可能性があるので、彼への同情を見せつつ、「そうだよね~」「わかるわ~」「頑張ってるよね~」「ところでさ」と、サラッと話を変えるようにしましょう。

彼のネガティブの理由を探る前に! まずは心を開いてくれたことに感謝

ここで注意して欲しいポイントがひとつ。彼のネガティブの理由が知りたいから、あるいは、ちょっとうっとうしいなぁと思っているせいで、彼の心にズケズケと踏み込んでいくような態度になっていませんか? そんな態度だと、繊細な彼は傷ついてしまいます。本当に理由を知りたいのなら、まずは心を開いた彼に感謝の気持ちを伝えてみましょう。「私に相談してくれてありがとう」「頼りにしてくれたと思うと嬉しいよ」なんて言葉が効きます。

半分諦めて! こんなネガティブな人もいるんだと受け入れる

いっそのことすべて受け入れててしまう、というのも手です。自分と同列で考えると、余計イライラが増してしまうだけ。世の中にはこんなネガティブになってしまう人もいるんだ~くらいに受け止めるもよし、子供なんだなぁ~と母のような目線で眺めるのもよし、です。

出典:Shutterstock.com

彼のネガティブにつられて、自分にもネガティブが連鎖していく。そんな状態だと、彼と一緒にいてもきっと楽しくないですよね。ネガティブモードの彼には、ネガティブにならないテクでうまく対処して、彼のペースに巻き込まれないようにしましょう。

の記事をもっとみる