1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 靴の収納困っていませんか?玄関を魅力的に見える玄関収納術10選

靴の収納困っていませんか?玄関を魅力的に見える玄関収納術10選

  • 2017.10.4
  • 37208 views

玄関は、お客様の目に一番に入る場所です。お家の顔といっても過言ではないですよね。だからこそきれいにしていたけれど、毎日履く靴や傘やスリッパなど収納しなくてはいけないものがたくさんあって、なかなか片付かないものですよね。そこで今回は、DIYを使った魅力的な玄関収納実例をご紹介します。

DIYで使い勝手がよくてきれいな収納に

作り付けの靴箱にDIYをプラス

正面に見える2つの靴箱は手作りの品。1つは扉をつけないでオープンにすることでよく履く靴を入れて、便利に使えるように。もう1つはパタパタと持ち上げる扉をつけて可愛らしく、また中のものを見せないでスッキリとした玄関に仕上げています。

DIYなら自分好みに

収納をDIYする時にうれしいのが、収納するものにあわせたサイズにできることですよね。こちらは上部の2段を扉付きにして背が低い収納に、下の1段は少し高い収納にしてブーツを入れられるようにしています。 

パレットを使って

荷物を運ぶ時に使うパレットは、最近ではDIYの素材として人気のアイテム。こちらでは片面の板を取ることでブーツなどを収納するアイテムに変身させています。靴だけでなく、外遊び用のおもちゃなども入れられる多目的収納ですね。 

ワイヤーを使って

靴箱のDIYはしてみたいけど、棚をつけるのが大変そうと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方にはこちらのアイディアがおすすめ。すのこを使って枠だけを作り棚のかわりにワイヤーを取り付ける簡単アイディアです。 

壁面収納で

人気のディアウォールと同じように、賃貸でも簡単に柱が作れるピラーブラケットを使って、壁面収納を作っています。棚の位置を変えられるので、ライフステージにあわせた収納が作れますよ。 

ラダーシェルフ

人気のラダーシェルフを使った玄関収納。壁一面を使った壁面収納は大容量でいいのですが、少し空間を狭く感じることも。そんな時には、小さなラダーシェルフに必要な靴だけを入れるというのもいいですよ。 

隣にポールをつけて

ラダーシェルフを2つ連結したような形の収納。片方にはポールをつけることで傘なども収納できますよ。冬には丈が長いブーツを置くことも。 

スリッパも

いつもは使わないけれど、ないと困るのが来客用のスリッパ。こちらではすのこを使って上手にスリッパの収納スペースを確保しています。画びょうなどで取りつけられるので、手軽に使うことができますよ。 

立てかけ型

壁に穴があけられないという家には、こちらのようなスリッパ収納がおすすめ。板材にアイアンバーをつけてスリッパを立てて収納できるアイディアですよ。 

傘立ても

玄関の中でも外でも使える傘立て。100均のアイテムを使ってリーズナブルに仕上げているのですが、おしゃれなので、そうは見えないですよね。この大きさがあれば雨の日の来客でも安心。 

まとめ

玄関収納をDIYしたアイディアをご紹介しました。作りつけの収納や、今まで使っていた収納だけでは足りないというときには、使い勝手のいいサイズを実現できるDIYを試してみてくださいね。