1. トップ
  2. スキンケア
  3. 香りで美しく! 「アロマ精油」を美容に活かす使い方

香りで美しく! 「アロマ精油」を美容に活かす使い方

  • 2017.10.2
  • 779 views

女性なら誰しも「エチケット」として香りを意識していますよね! また「お洒落」の一貫として、香水を使用している方も多いのではないでしょうか? でもちょっと待って…せっかく香りをまとうのであれば「美容」に活かすことができる「アロマ精油」を使用するのがオススメ♡

今回は美しさを向上させる「アロマ精油」の使い方を紹介したいと思います。

アロマ精油の香りは…「美」に直結する♡

出典:shutterstock.com

上品で綺麗な場所には必ず「いい香り」といった条件がつき物。例えば…高級なホテルやレストラン・エステルームの香りを想い出してみてください。何とも言えない落ち着く香りが漂っていますよね♡いい香りなくして、上品で綺麗な雰囲気は演出することも保つこともできないのです。…といっても“とってつけたようなドギツイ香り”を放つのはナンセンス。誰が嗅いでも“心地いいと感じる香り”を纏うことが大事♡

だからこそオススメなのが「アロマ精油」。自然に空気に溶け込むため、日常にプラスすることで内側から染み出るようないい香りを纏うことができ、美しさもどんどん向上しちゃうのです♡

「アロマ精油」を美容に活かす使い方

出典:shutterstock.com

■マッサージオイル×アロマ精油

アーモンドオイル・ココナッツオイル・ホホバオイルなどの無臭オイルにアロマ精油を1~2滴プラスします。「浮腫み=ローズ」「乾燥=ゼラニウム」の香りがオススメです。リンパに沿ってゆっくりマッサージをすれば、スッキリBODYが叶います♡

■フェイシャルスチーム×アロマ精油

顔が入るぐらいの大きさの容器にお湯をいれ、そこへ3~4滴アロマ精油をプラスします。「ニキビ=ラベンダー」「くすみ=ネロリ」の香りがオススメです。濡らして絞ったタオルを頭からかぶり、容器を包んでお顔を蒸す状態にすることで、スチーマーと同じ効果が期待できますよ♡

■バスタイム×アロマ精油

お湯をはった湯船に6滴~10滴アロマ精油をプラスします。湯気で香りが舞い上がって室内が癒しの空間に…♡「保湿=サンダルウッド」「筋肉痛=ラベンダー」「ストレス=ネロリ」の香りがオススメです。

■就寝タイム×アロマ精油

就寝前と就寝中はアロマディフューザーを活用しましょう。30分前からスイッチONしておくことでゆったりとした気分で心地よく眠ることができます。「カモミール」「マジョラム」「ラベンダー」などの香りがオススメです。ですが眠る時のアロマとして1番大事な条件が、ご自身が大好きな香りであるかどうかということ! ですので、色んなものを試してみて好きなものを見つけてみて下さい♡

日常にアロマ精油をプラスして内から染み出る「美」をGETしよう♡

出典:shutterstock.com

アロマ精油は簡単に使用することができるので、誰もが無理なく続けられる美容法かと思います。今まで香水に頼っていた方も、これを機にアロマ精油へとシフトチェンジしてみては? きっと美意識が加速すること間違いなしですよ♡