1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 毎日使うサニタリーをランクアップ!収納上手さんのサニタリー収納術

毎日使うサニタリーをランクアップ!収納上手さんのサニタリー収納術

  • 2017.10.1
  • 23597 views

毎日使う洗面所や脱衣所。使い勝手よく収納できていますか?毎日使う場所だからこそ、つい物が散らかってしまって、うまく収納できていないという方が多いのではないでしょうか。そこで今回はそんなサニタリースペースの収納を上手にしている実例をご紹介します。

サニタリーをきれいにして毎日を楽しく過ごそう

場所にあった収納で

洗面台と洗濯機の間に木製の棚を置いてタオル収納に使い、洗面台の鏡の下にはワイヤーを使った収納でスキンケアグッズなどを収納しています。適材適所でそれぞれに最適な収納を選んでいますね。 

木の棚とワイヤーバスケットを組み合わせて

ランドリースペースに木製の棚を置いて洗剤を置く場所に使っています。棚の中にはワイヤーバスケットやプラスチックの収納アイテムを使って小物を整理。ものが多いのにすっきりとした空間ですね。

壁面に棚をつけて

こちらでは壁面に取りつけた棚の上にかごやワイヤーバスケットを使って収納しています。棚受けがブラックなので、ブラックのワイヤーバスケットとの相性もいいですね。 

ナチュラルに

いろいろな素材のバスケットを使ったナチュラルな雰囲気のサニタリー収納。ラックの棚にかけて使っているワイヤーバスケットが小物の収納に便利そうですね。 

ジャストサイズに

洗濯機を囲むようにつくられた木製のラックに収納するものの大きさにあわせた棚や、アイアンバーで使い勝手のいい収納スペースが作られています。タオルやティッシュを入れるアイアンバーの使い方は見習いたいですね。 

黒板を使って楽しく

収納棚の後ろに黒板を使って、文字や絵が書き込める楽しい収納を実現。DIYならではの楽しさですね。毎日の洗顔が楽しくなりそうです。 

自分好みに

収納用の棚も中に入っているアイテムもすべて好みのシャビーな雰囲気に作り上げています。しかも棚の高さが収納しているものの高さにあっているので、たくさんのものがあるのにスッキリ見えますね。 

突っ張り棚で

賃貸では壁に傷がつけられないので、棚をつけるのも制約がありますが、突っ張り棚なら安心。無機質で実用的な雰囲気になりがちな突っ張り棚も、収納アイテムを組み合わせることでおしゃれになりますね。 

小物の収納にも

大きな収納アイテムばかりに目がいってしまいますが、サニタリーをおしゃれにすっきりとした収納に仕上げるには小物を入れるアイテムや、小物そのものの見た目も大切。こちらではチューブに包装紙を巻いておしゃれにしています。 

突っ張り棒で小さな収納

洗面台まわりの収納不足には突っ張り棒が活躍しますよ。1本突っ張り棒をつけるだけでひっかける収納ができてしまうんです。 

まとめ

サニタリーをおしゃれで快適な空間に仕上げている収納アイディアをご紹介しました。それぞれに個性があって、どれを真似しようか悩んでしまいますね。ぜひ自分に合ったものを選んで快適なサニタリーを作ってくださいね。